スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-06-08

人との繋がりを大切に...


【クライアントと工務店の契約風景】

最近僕の付き合うクライアントの傾向として
「これまで付き合いある人との縁を大切にする」
というものがあります。


このブログでもお伝えしている
 シアワセユタカビトの家NO1や
 資産になる家〜ローコストバージョン〜
などのクライアントにも共通する要素です。

さて上記の写真は、1年間かけて設計してきた住宅の
工事を担当する工務店が決まって、クライアントと
契約しているところです。

「最近は色々な工務店があるのも知っているけど、ぜひ
 地元の工務店にお願いしたい」とはクライアントのFさん。

もちろん、力量をしっかりとはかるなどの注意点は沢山
ありますが、これまでの人との付き合いを財産として
意識することはとても重要なポイントだと思います。


あなたはこれまでの付き合いのある人のご縁をどのように
考えていますか?

Posted at 2006年06月08日 21時19分30秒  /  コメント( 0 )

アイデェアが出るとき


【3人集まれば文殊の知恵】

お気に入りのスペイン料理屋さんで、はるばる青森から来た
クライアントであり、友人のIさんと僕のビジネスパートナー
である、KさんとOさんと一緒に食事をしました。

Kさんは僕の師匠でもあり、事象や運気の分析の大家。
Oさんは、プロデューサーであり、店舗コンセプトやロゴ
などのデザインを全て手掛けます。

僕自身は、普段家づくりが中心ですが、本当に気に入った方の
仕事だけ店舗設計に加わります。

今回は、友人でもあるIさんのお店のリニューアル計画。
この日は、昼1時〜6時まではお気に入りのカフェラウンジで
ミーティング。そして7時からはこの場所へ移動しての
ミーティング(飲み)。

アイディアが出るのは一人きりで没頭している時やお風呂に
入って、ぼぉ〜っとしている時、そして今回のように自分の
ポリシーをしっかりもっている人たちとのミーティング時。


今回も面白いようにアイディアが出てきました。

しかも素晴らしかったのは、Iさん自身の口から確固たる
自分の思いが明確に出てきたこと。

ここが一番大切ですね。

人の意見を単に鵜呑みにするくらいもったいないことは
ありません。

やはり、自分の考えとして出てきたものしか自分のものに
ならないですからね。

Posted at 2006年06月08日 10時11分13秒  /  コメント( 0 )