スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2013-11

現場打ち合わせ

幸せと安心感を生み出す家

現場打ち合わせを行いました。







打ち合わせでは主に仕上げ材のサンプルを確認していただき色目などの決定を行いました。

現場はサッシの設置作業が終了し、窓の高さなどを直にみていただきました

樹脂サッシを使用していて通常よく使用されるアルミ樹脂複合サッシと違い断熱・気密性能の高いサッシを使用しているので今後の工事で断熱材の工事がおわった時の建物内部の感じが非常に楽しみです。

スタッフ 平田

Posted at 2013年11月25日 18時00分51秒  /  コメント( 0 )

中間検査

幸せと安心感を生み出す家

ブログ更新が遅れてしまい大変申し訳ありません。

11月初旬〜中旬頃の様子です。







確認審査機関による中間検査の様子です。

今回の中間検査での確認項目は柱・はり及び筋交い又は耐力壁の建て方工事の確認となります。

特定行政庁がその地域によって特定工程として定めているので
地域や建物の規模によって確認項目が変わったり、規模によっては中間検査自体が必要でないこともあります。もちろん変更追加されることもあるので毎回確認が必要です。

検査では問題なく無事に終了し検査済の証を発行していただきました。

スタッフ 平田 

Posted at 2013年11月22日 20時26分57秒  /  コメント( 0 )

現場打ち合わせ

幸せと安心感を生み出す家

ブログの更新が遅れてしまい大変申し訳ありません
上棟後〜10月末頃です

上棟から少し経った様子です。







屋根の上はやっぱり恐いですね、
大工さんの作業は危険もたくさんあるので無事安全に工事を進めていっていただきたいと思います。

空間の大きさが実感できるようになり
打ち合わせではサッシの高さや
コンセントやスイッチの細かな位置などを確認させていただきました。
またバルコニーからの視点などがしっかり確認できるようになったので
仕上げの高さなど微調整の相談などを行いました。

スタッフ 平田

Posted at 2013年11月22日 19時41分24秒  /  コメント( 0 )

上棟式

幸せと安心感を生み出す家

ブログの更新が遅れてしまって大変申し訳ありません。
10月頃の様子になります







上棟作業の様子です
前日の天気予報で当日作業できるか不安でしたが、
持ちこたえてくれました。
というより工程が無事終了した後に雨が降り出したので、
天気も味方になってくれてました。





上棟式の様子です。
御守りも棟梁さんに設置していただき無事終了しました。

御施主様の息子様はレッカー車に釘付けで御昼休みに運転席の中に入れてもらうなど
記念になったみたいで非常によかったです。

御施主様、御昼の準備や式の参加などありがとうございました。
また現場の方々も親切にご対応いただきありがとうございました。



スタッフ 平田

Posted at 2013年11月22日 19時30分27秒  /  コメント( 0 )

基礎工事 

幸せと安心感を生み出す家

ブログの更新が遅れてしまって大変申し訳ありません。
9月頃の様子になります。

基礎の掘削から基礎配筋の様子です。







途中台風接近などにより修正する部分もありましたが、

特に被害もなかったので一安心ですたが少し工期が遅れてしまったので
現場と連携して他の部分で調整することで対応しました。



スタッフ 平田

Posted at 2013年11月22日 19時11分29秒  /  コメント( 0 )

S様邸 中間検査・気密...

こんにちは!
スタッフの山崎です。

本日、無事に中間検査を下ろすことができました。
沢山の山を乗り越えたのか、個人的にはかなりの達成感を得た
中間検査となりました。
大工さんも、安心していたので本当によかったです!


それと同時に、気密検査も本日行いました。

数値は、な…なんと

C値=0.36

という測定結果になりました!!
弊社の今までの物件の中で最も良い数値です。

ここで、まず気密検査の説明をいたします。
気密検査とは、機器を使って家の隙間量を測定する検査です。




室内を、窓を閉め入口はシートで密閉した状態にします。
写真のような機械を使って、室内の空気を外部に排出します。
そうすると、外部から室内に空気が入り込もうとする流れが発生します。
この発生した流れによって、実際にどれくらいの空気が
室内に流れ込んでくるのかを調べることによって、
建築物にどれくらいの隙間が存在するのかを測定します。

このように気密測定を行います。





数値が小さいほど、高気密な家になり、
光熱費のあまりかからない家につながるエコハウスに繋がります。

どの物件でも住む人の心地よい家になるように
気密測定で数値1を切るように心がけています。

0.36という数値が出たとき、工務店さんも測定士さんも
かなり驚かれていました。


八納に報告した際も、今までで一番良い数値だと
喜んでいたので安心しました。


この調子でS様邸を頑張って作り上げていきたいと思います!!

Posted at 2013年11月06日 16時50分21秒  /  コメント( 0 )

K様邸 内装チェック

こんにちは!
スタッフの山崎です。
11月4日に八納と共にK様邸の内装チェックに行ってまいりました。



広島はお天気でしたが、島根は天気だったり雨が降ったりで、
不思議な天気でした。

最近は雨や台風の影響で外構の作業が進めれないなどの
ハプニングもありましたが、建物は立派にできておりました。

個人的にすごく感動しました。
Kさんもとても喜んでくださっていたので、
その姿を見て、とても嬉しく思いました。




Kさんがとても喜ばれていたのは和室です。
掘りごたつも作られているので、
とても素敵な和室になっていました!

工務店さんが、堀ごたつについて説明してくださいました。





これからはいよいよ本格的に外構に取り掛かります。
とても楽しみです。

けれど、もうすぐK様邸が建て終わってしまうと思うと
なんだか少し寂しく思う自分がいます。

最後まで全力でこなしていきます!!


一緒に仕事をしてくださった工務店さんや大工の方々とも
最後まで一緒に頑張りたいと思います。

Posted at 2013年11月06日 16時01分41秒  /  コメント( 0 )