スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2013-06

幸せな家づくり勉強会...

こんばんわ!
スタッフの山崎です。
今日は八納主催の『幸せな家づくり勉強会「風水」』に参加しました。

私が八納の設計スタイルで一番気になっていた内容だったので
勉強会を熱心に受けておりました。




今まで風水は、占いのような印象が強かったので違うんだということを
知って驚きました。
また、風水は本当に人に影響するということが実例で紹介されたので
今日を機会に風水により興味を持ちました。

私もいつか風水を利用して、人々を幸せにできる家づくりをしてみたいですね。
まだまだ修行(勉強)が必要ですが、頑張りたいと思います!!

今日の勉強会を通して、自分自身の設計のこだわりと
お施主様の要望や幸せに導くあらゆることとのバランスが
とても大切なんだなと思いました。

また、来月も勉強会が開催されるので、興味のある方は
是非参加してみてくださいね!!

Posted at 2013年06月29日 20時53分36秒  /  コメント( 0 )

打合せと 中間検査報告

幸せを育む資産になる家

キッチン・洗面関係と電気関係の打合せと先週 中間検査を終えました。



これは先週の中間検査の様子です。

第三者機関の検査員によって構造上主要な部分などをチェックしてもらっています。

無事検査が終了しましたので内部の作業など次の段階に進むことができます。

クライアントとの打合せでは、キッチン関係がそろそろ決まっていきそうな流れです、電気関係についてもスイッチコンセントの位置や製品に少し変更がはいったので再度確認しました。



打合せは工務店のオフィスで行いましたが、最後に現地にいって施工状況を確認、棟梁さんと談笑してきました。
断熱工事が進んでいくのでその段取りについて確認して行こうと思います。

スタッフ 平田 

Posted at 2013年06月14日 17時27分39秒  /  コメント( 0 )

外壁の家が決定しました



7月初旬完成に向けて順調に進んでいるO様邸。
今日は、腰壁部分の吹き付けの色をOさんに決定していただくために現地に行きました。
外観は、ガルバリウムと吹きつけのツートン。

現在、別に進行中のF様邸もほぼ同時期に工事が進行していて、こちらも近い色のツートンになりそうで、まさしく双子の家が完成する予感がします。

最近は、コストパフォーマンスと耐久性などからガルバリウムの外壁を使うケースが増えています。
ただ、ガルバリウムを使っても30年後に渋みが増すデザインにすることを考慮しています。

出来上がるのが楽しみですね。



2階では、棟梁さんが黙々と作業。とても誠実な棟梁さんたち(2人チーム)で、「本当に家を造るのが好きな棟梁さんなんだな〜」と実感。これはとても大切なことです。

急激に暑くなりましたが、おからだに気をつけて進めてほしいものです。

八納

Posted at 2013年06月13日 00時06分01秒  /  コメント( 0 )

着々と進んでいます



6月11日に、現場に行きました。数日前に中間検査も受け、順調に進んでいます。



一段床が上がっているのは、ウォークインクローゼット。
床下空間を有効活用する工夫として、最近取り入れるケースが増えています。



2階LDKの風景ですが、いつ見てもダイナミックでいい空間になる予感が!
天空率でぎりぎりかわせるよう工夫したので、本当に楽しみですね。

八納啓造

Posted at 2013年06月13日 00時00分18秒  /  コメント( 0 )

幸せな風水の家づくり...



〜建築家が実践で活用している本格的風水の知恵を公開します〜

 ▼風水って占いなの?本当に当たるのかなぁ

 ▼そういえば、風水以外にも家相というのを聞いたけど違いはなんだろう?

 ▼風水で造った家は使いづらいという話を聞いたことがあるけど本当?

 ▼風水の情報を調べるけど、どうも統一性がないように思えるけどどうなの?

 ▼流派がいろいろあると聞くけど、どれが一番有効なの?

 ▼本当に風水は効果があるの?

 ▼イヤシロチという言葉を聞いたことがあるけど、風水と関係があるの?

 ・・・などに興味がある方は下記をご覧ください

こんにちは、建築家の八納啓造です。

今回のセミナーのテーマは7月に安佐南区西原で完成する家にも活用した「風水」です。この数年、風水ブームになり、一般の人にも急速に興味が広がっていきました。

最近では、本屋やインターネットでも風水にかかわるいろいろな情報を得ることが出来ます。
それだけ関心の高い人が多いことがうかがえます。

また、風水に興味がないという人もいますが、自分の家を建てる時にはやはりちょっと気になるという方や、家族の誰かが風水が気になるという方を含めると、約8割ぐらいのご家庭で風水は気になっているようです。

ただ、「自分たちで活用するのは難しい」「でもやっぱり胡散臭い」「風水なんて考えていたらまともな家なんて出来ない」「信仰に没頭しているように見られそう」など、風水を活用しようとするときに壁を感じる人も多いようです。

また、設計士の間でも「風水なんていう迷信を信じていたらいい空間なんて出来やしない」というイメージが広がっていて、毛嫌いしている人が多いのも事実です。

私も、以前はそんな設計士の一人でした。

ですが、これまで約110件近くの建築の設計などに関わってきていますが、同じ素敵な空間でも気持ちの良い空間と普通の空間に分かれたり、家を建てている最中に建て主の方が病気になるというケースもあり、風水を無視できなくなりました。

それが今から10年前のことです。
それから、巷の本や情報を片っ端から調べた結果分かったのが、世の中に出ている風水の情報に整合性のないことや情報を発信している人の実践の経験値で内容が全然違っているという事実でした。

そんな中、一つだけ明らかになったことがあります。
それは、分かりやすい言葉で言うと、風水は天体学からなりたっている立派な学問だということです。

天体の動きをベースに、この方位に、この部屋を配置すると家族にこんな現象が起こりやすいということを数千年の間、蓄積してきた学問なのです。これまで関わっていた実際の現場のことを振り返ると、なるほど、と頷けることも多々あります。

しかし、依然として本で言っている内容に整合性がないことが一つの壁になり困り果てていました。そんな時に、実際に風水を鑑定している鑑定士の方に数名お会いしました。その中でも、風水鑑定の実績が一万件を超える鑑定士の方がいて、その方に風水と家相の違いなどいろいろな質問を投げかけたところ、とても明快な答えが返ってきたのを今でも覚えています。

それからその専門家の方と数年間コラボレートしながらに家づくりを展開してきました。
現在は、その方以外にも複数の流派の鑑定士の先生とコラボレーションをしてきました。

そこで今回の勉強会では

1.建築家からみた風水・家相について
 これまで、数名の風水師とコラボレーションして来て分かったのが「住む人にとって風水&家相で押さえておきたいポイント」「風水などに振り回されないための秘訣」など。ここではそれらをご紹介します

2.風水を活かした家づくり9つのステップ
 風水&家相などどの流派でもある程度共通のエッセンスがあります。そのエッセンスをベースにした実際に家づくりに生かすステップを9つで紹介します

3.風水を取り入れた事例
 実際に風水鑑定士と組んで建ててきた家の事例を数戸紹介します。事例をみることでより具体的にイメージが湧くようになるでしょう。この度完成する「愛する大地の恵みを堪能する家M邸」もご紹介したいと思います

などを紹介します。

これらの内容を中心に一般の方が風水を活用するときにぜひ知っておいていただきたいポイントなどをお伝えします。

また、今回の内容は、これからすぐに家を建てようと思っている人だけではなく、将来家を建てるときに押さえておきたい内容でもありますし、今住んでいる住環境を見直し、改善するチャンスにもなることでしょう。

風水を活用した幸せな家づくりの事例なども満載です。
お楽しみにしてくださいね。


では、勉強会の詳細です。

開催日時  2013年6月29日(土)
   セミナー 10:00〜12:00(120分)
   受付&開場開始 9:45 

開催場所 まちづくり市民交流プラザ 北館5階研修室
     広島市中区袋町
     http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html

参加費 2000円/人 
   ※ご夫婦の場合は、3000円/組 
   ※高校生以下のご家族は無料
   ※参加費は当日現金でお願いします

お申込み 電話 082−254−8781 
     KEIZO ARCHITECT OFFICEまで
     (ケイゾー アーキテクト オフィス)
     またはメール info@keizo-office.com

このセミナーを通じて、あなたの家造りを成功に導くきっかけになればこれ以上嬉しいことはありません。


【以前岡山で開催した同テーマの勉強会参加者の声】

倉敷市 井上 稚裕さま
今まで全く風水についての知識がなかったのでとても参考になりました。
もっと普段の生活に活かしていきたいと感じました。

津山市 T・Yさま
今日、興味深い話をありがとうございました。またよろしくお願いします。

岡山市 K・Iさま
とても興味の持てる内容でした。家を建てる予定は全くないのですが、自分の実家を
八納さんに一度見てほしいと思いました。
また、自分が家を建てたりリフォームすることがこれからありましたら、ぜひ相談させて頂きたいです。

北区 T・Mさま
風水についてはあまり知識はありませんでしたが、非常に分かりやすく聞かせていただきことができました。「風水を使った家造り」といのがどういうものかが分かりました。
ありがとうございました。私も家造りの際は相談させていただきたいです。

笹岡市 田村 秀夫さま
非常によく理解が出来ました。鬼門、欠、帳出し等参考になりました。

岡山市 O・Hさま
私は和風(土壁)の家が好きなので和風の家の場合は、風水を取り込みにくいのかなって思いました。
当家は20年前に墓地を改修しておりましたので、先生のお話しを伺い安心致しました。
たくさんの学びをいただき、本当にありがとうございました。感謝いたします。

岡山市 Y・Kさま
建築士の先生は、家相を否定する人が多いので、興味を持ちました。
悪い占い師が多いのが悲しいですね。

岡山市 S・Nさま
風水に関しては、土地の形については気になるところです。
すべてを取り入れることはなかなか難しそうですが、とても参考になりました。
白と木(茶色)を使ったご自宅の色合いやテレビに出ていた家の感じがいいなと感じました。ありがとうございました。

Posted at 2013年06月10日 23時31分20秒  /  コメント( 0 )

K様邸上棟式

こんにちは!
スタッフの山崎です。
今回は、三崎と八納と共にK様邸の上棟式に行ってまいりました。

広島は雨でしたが、松江の天気は曇っている程度で、
過ごしやすい天気でした。





材木を大工さんたちが手際よく組み立てており、
作業の姿に見入ってしまいました。
私も作業を経験してみたいと思いました。




綺麗に組み立てて下さり、大工さんたちありがとうございました!!



棟上げも無事に終わったところで、いよいよ上棟式が始まりました。
本日で2度目の上棟式を経験したことになりますが、
広島の物件で行った上棟式とはまた少し違った上棟式でした。
地方によって、やはり違うのでしょうか?





このように、工務店さんの方が持たれている笠が、
2階部分の梁に飾られていました。

まだまだ、沢山の種類の上棟式の形式があるようで、経験してみたいものです。


皆さんで力を合わせて、K様のために素晴らしい家を
完成させていきたいです。
完成が待ち遠しいいばかりです。

そして、今日は無事にガソリンがなくなることもなく
無事に広島へと帰ることができました!!

Kさん今日はおめでとうございました!!



こんにちは。
スタッフの三崎です。

先日はK邸の上棟式でした。
Kさんおめでとうございます。

とても大きな空間で、気持ちのいい風が吹いていました。
大工さんたちもとても手際がよくかっこ良かったです。
広島の上棟式とは違ってあっという間に終わりました。

これからどんどん進んで行きますが、
大工さんたちが怪我がないようにして頂ければと思います。

来週はコンセント・スイッチの位置を確認しに現地へ向かいます。
ガソリンを入れ忘れないように気をつけます!!!


Kさんおめでとうございます。

Posted at 2013年06月03日 19時14分33秒  /  コメント( 0 )

現場打ち合わせ

幸せを育む資産になる家

あいにくの雨模様でしたが
現場打ち合わせを行いました。




まず前回の上棟式の際に神主様より渡された御神楽を固定する作業を施主様にしていただきました。

その後コンセントと照明スイッチの位置について図面を見ながら一つ一つ確認して行きました

図面上でも確認出来ますがこのあたりは実際の現場でスイッチは高さなどを感じながらコンセントはどういう時に使うかを確認しながらチェックしていくので割と重要です。
数件位置の調整と個数の調整がありました。

次は外壁の色目の確認です。
CGとカタログで確認したあと実際のカットサンプルにて1Fの壁と2Fの壁の組み合わせや外部のタイルなども合わせてみることで全体のイメージを確認します。

最後にキッチンや洗面についての形状と仕様の確認を行いました。
非常に細かくこだわりも出てくる部分ですので今回で最終確認とはいきませんでしたが、要望に対して専門家として検討・考察できるようにチェックしていきたいと思います。



スタッフ 平田

Posted at 2013年06月02日 19時06分23秒  /  コメント( 0 )