スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2012-02

模型をつくりました!



現場が始まる前のプチプレゼントとして100分の1の模型をつくりました。
なかなかバランスが良くてかっちょいいです(自画自賛)

Posted at 2012年02月29日 20時57分28秒  /  コメント( 0 )

住まいの学校ひろしま...

2月18日(土)に広島で立ち上げた「住まいの学校ひろしま」の第1回シンポジウムを開催しました。住まいの学校ひろしまは専門家5名と生協ひろしまのコラボで立ち上げた「消費者のための住まいづくり&住まい方の情報発信コミュニティ」として非営利な団体として立ち上げました。

 フェイスブックページでも情報を公開中です。ご興味があるかたはこちらをご覧ください。





以下に参加者の声をアップしますのでご覧ください。


・凄く良かったです!!リフォームは大きな買い物 住まいは大きな重要なテーマ なので。デメリットを聞けたことが何よりです!一人一人が気付いていくことが、世の中を変える  きっかけになるでしょう!!
(K.Yさま)

・住まいに関することは、誰にでも関係があることだと思うので、こういった消費者目線専門家のお話しは、たくさんの人に喜ばれると思います。これからを楽しみにしています。
(秋山 容子さま)

・メーカーの言っている事だけでは分からない多元的な視点を持つためにぜひ。
(N.Yさま)

・今日は色々とためになる事をありがとうございました。あっ!とかへー!とか感じる事がたくさんあってとても興味を持てました。
(K.Sさま)

・まだ独身の1人住まいですが大変勉強になりました。何げに暮らしていて不満もあった実家ですが、祖父の代で建てて少々ガタはありますが、暮らしを守ってくれている家に感謝の気持ちがわきました。暮らし=家=住まい=生きていく、ことは大切だと思います。見える形と心の中のバランスをとって暮らしを豊かにしていきたいと思わされました。ありがとうございました。
(F.Aさま)

・暮らす事は一生かかわる事として大切な事だと思っています。完ペキな家を建てる事がもちろん最良ですが、今の家を生かして行ける事、改善できる事も含め専門家の方からお話しを伺えるとても良い学びの空間、住環境を考える学校にしていただけるとありがたいなと思います。この企画が広がって行く事を願っています。ありがとうございます。
(K.Kさま)


・住まい全体を学べる機会は中々ないので、良いチャンスになり、かしこい住まい方、お金の使い方も含め、良い勉強になると思いました。
(匿名さま)

・専門家の人からの情報はとても勉強になります。気づかされた事もたくさんありました。小さな情報(見えにくい物)でもいいので、教えてほしいです。
(R.Kさま)

・消費者目線に立った活動を心強く感じました。役立つ情報の発信をよろしくお願いします。
(T.Kさま)

・とても良い企画だと思う。是非講習会に参加してみたい。
(匿名さま)

・いろいろな立場の専門家の話がきける機会はあまりないと思うので、とてもいい企画だと思いました。必要に応じて、さらに幅広いジャンルの方がコーディネーターでかかわってくださればさらによいと思いました。
(まめちゃんさま)


・消費者の立場に立っての情報とてもうれしいです。どうしても情報に流されてしまいます。がんばって下さい。他の方にも伝えたいです!!
(S.Kさま)

・住む・子ども・ココロのキーワードに興味がひかれました。これからも様々な情報を発信して いただきたいと思います。
(H.Oさま)

・消費者目線でやってもらえて、本当勉強になります。ありがたい。今は非現実的、ふきぬけ、 Iランドキッチン等おしゃれ重視ばかりで、電化住宅、床暖房、家全体の空気循環等便利すぎる 家ばかりだから、本当にいいのか疑問に思ってました。本当に現実的に使いがってがいい事が 知りたいです。
(S.Tさま)


・住まう環境は人の生き方に大きな影響を与えると思います。より良い人生を送るためにこの講習会で学べることを楽しみにしています。
(E.Sさま)

・リフォームか建て替えか悩んでいる今、参考になります。もっと深く知りたいと思います。講集会を楽しみにしています。
(M.Oさま)

・家を建てることを考えた時の情報ツールとして広島では、インターネットや雑誌くらいしかなくて、 この様なシンポジウムは貴重だと思いました。この様な機会がもっと増えたらいいと思います。 日曜日なら主人もいっしょにこれたのに・・・。家で話してみます。
(匿名さま)

・消費者の立場に立った住まいのプロからの情報発信、提言を集団でされる事は全国的にも 珍しいと思います。講師の方々の忌憚のない講座内容に期待します。
(M.Sさま)

・消費者目線でのお話が聞ける貴重な機会をありがとうございます。 今後の講習会も期待しています。
(匿名さま)

・住宅についてとても興味がありますがとても大きなものでとらえにくいため少しづつ勉強しながら深めて手に入れたいと思いました。
(匿名さま)

・今日は大切なポイントを教えてもらったので、これからもっと具体的に実際に役立つ方法が分かるのを楽しみにしています。
(M.Yさま)

・自分がどうしたいか 住む、暮らすをきっかけに考え、自分・広島・世の中がより良くなるために専門家の方々のお力が必要です。がんばってください!!よろしくお願いします。
(H.Tさま)

・聞くこと 知ること ほんとに大きな自分へのプラスになります。
(匿名さま)

・皆 1人1人が生きる目的を考えるきっかけをつくってほしい。
(匿名さま)

・消費者の立場に立った情報はなかなか接しられないので役立てて行きたい。
(匿名さま)

・いつまでも消費者目線での活動をして下さい。いい家づくりのために、(家族(人)中心の家づくりのために)決して器でない家のために
(山本 隆幸さま)

Posted at 2012年02月28日 11時14分21秒  /  コメント( 0 )

工事契約

愛する自然の恵みを堪能する家

工務店の事務所で工事契約を行いました。

工事契約前には見積書の項目を一つ一つ確認して、契約書の漏れのないようにチェックしていく作業をします。

見積書と各図面の整合性をチェックしたりなど全体をみていくので非常に重要な作業です。

ここで漏れのないように仕上げることが施主様と工務店と設計事務所三者が気持ちよく工事を進めて行くことにつながります。

100%ミス無くというのは非常に難しいのですが、限りなくゼロに近く、またミスがあったとしてもそのリカバリーを誠実にこなすことが大切だと思います。



施主様と工務店と設計事務所 三者でがっちり握手。

いい信頼関係を築いて工事を進めていければと思います。

Posted at 2012年02月27日 20時04分35秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭

愛する自然の恵みを堪能する家

先日地鎮祭を行いました



写真は土地のお清めをしているところです。
敷地の周りをぐるっと周り土地を清めて行っています。
敷地が広いので大変そうでした。



地鎮祭で土地の清めが終わり準備ができました。
いよいよ着工していく形になるので非常に楽しみです。

スタッフ 平田

Posted at 2012年02月27日 19時53分51秒  /  コメント( 0 )

新プロジェクト「故郷...



香川県高松市で基本プランニング中だったF邸がいよいよ実施設計スタートとなりました。
テーマは「故郷の風景を喚起する家」です。

自然通風を取り入れながら、家の断熱性能も高めた住まいづくりをベースに計画を進めています。
具体的には、夜でも開けたままに出来る窓の設置、上下に抜ける通風経路など。

また敷地の3方向に「隙間」が出来るのでそこを庭として3パターンで楽しめるように工夫をしています。4月いっぱい実施設計をして5月から工事に入る予定です。楽しみですね!

Posted at 2012年02月27日 09時54分09秒  /  コメント( 0 )

いよいよ大詰めです!



香川県の高松で建設中のT邸ですが、大詰めを迎えました。
2月26日(日)はTさんご夫妻を迎えての現場での最終調整などを行う打ち合わせをしました。

玄関タイルなどもこの日決定。



お風呂なども下地の防水などを仕上これから腰上の板張りを行うところです。



2階のLDKで詳細の細かな打ち合わせをしました。

外観に関しては、下地のノンクラックモルタルの施工が終わりあと1週間くらいで外壁の仕上がります。

それと3月24、25日の二日間に渡って完成披露会を開催することも決定しました!
詳細はまた別途お知らせしますね。

Posted at 2012年02月27日 09時31分05秒  /  コメント( 0 )

ショールーム見学

先々週に心身ともに居心地のいい家のユニットバス決定のためにTOTOさんのショールームに行ってきました。

また今週初めは照明プランの確認のためにパナソニックさんのショールームに行ってきました。



ユニットバスの打合せの様子です。



こんな感じの模型がでてきます。



こちらは家の中、、、ではなくパナソニックさんのショールームです。

部屋の明るさ具合の確認に来ています。

明るさでも照明の電球の昼白色と電球色での違いやスポットタイプなら付いてる高さなど、実際に感じていただくと、思いの違いがないか?
など非常に大切な部分が確認できるのでショールームに行って正解でした。

スタッフ 平田

Posted at 2012年02月21日 20時45分11秒  /  コメント( 0 )

現場日誌 現場打合せ

サービス付高齢者向け住宅の現場打合せを行いました。



コンセントスイッチの配置の確認を現地にて行っているところです。



あいにくの雨でしたが、気温はそこまで下がってなかったので雪とかじゃなくてよかったです。
着々と工事は進んでいます



現場はユニットバスの設置施工中でした。
高齢者向けということもあり、手摺りの位置や個数など何度も打合せをして詳細をつめてきていますので、安心でほっとする空間になってほしいと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2012年02月14日 14時02分49秒  /  コメント( 0 )

現場日誌 配筋



先日、心身共に居心地のいい家の配筋検査に立ち会ってきました。

雨が降ったりしていたので遅れが心配でしたが問題なさそうだったので安心しました。

基礎立上り位置、ピッチ、寸法などをチェックしてます。

今日は上棟に向けてプレカットの打合せを事務所内で工務店・構造の方と行いました。

構造の主な部分はもちろんのこと梁下窓の納まりなどでチェックミスなく終えれるように心得ていきたいと思います。




スタッフ 平田

Posted at 2012年02月08日 20時37分21秒  /  コメント( 0 )

家具の打ち合わせをし...



2月4日に高松で進行中のT邸の家具関係の打ち合わせをしました。
「家具も設計事務所がデザインするのですか?」とよく聞かれますが、ほとんどやりますね。
例えば、椅子などの場合は、家具職人さんがつくったものや製品のほうが頑丈なのと価格的にはそちらを推しますが、キッチンをはじめ、壁つき収納、棚、ダイニングテーブルなどもデザインさせていただいています。

この日も約3時間ぐらい時間をかけながら、それぞれの家具の詳細の使い勝手などを確認したりしました。





その後現場に足を運びましたTさんたちも時間がとれるという事で一緒に現地へ。
工務店さんが図面と違っていた納まりをしていた部分があり、そこの具体的な修正方法などを話ししたり、お風呂前のバルコニー壁の立ち上がりの詳細寸法をTさんにお風呂の中に入ってもらいながら確認したりと盛りだくさんな時間でした。

現場は現在、断熱材の施工が終わり、天井仕上げなどを進めています。

寒い中現地での立ち会いお疲れ様でした!
またレポします

Posted at 2012年02月05日 14時13分16秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ