スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2011-06

本田健さんとのジョイ...




  本田健さんとのジョイント講演会のCDが完成しました!
        サンプル音源も現在配信中です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の暮れに、ベストセラー作家の本田健さんと広島でジョイント公演をさせていただ
きました。当日は300人近くの方が会場に足を運んでいただき、話を聞いていただ
きました。

テーマは「2011年大不況時代でも幸せに豊かに生き抜く」。
講演会は3部構成で、第1部に本田健さん、第2部に私、第3部は2人の対談。

詳しくは、このCDを紹介させていただいるページに記載していますが、東日本大震災
の3か月前に開催している内容にも関わらず、本田健さんが話している内容は、今
だからこそ知っておきたい、という内容になっています。興味深いですね〜。
個人的にとってもお薦めです。

私のほうの話は「幸せに成功している人の住まい活用術」「子供にとってどういう
住環境がのびのび育ち、才能を育めるか?」などをテーマに話をしています。

第3部は、本田健さんから「離婚しやすい間取りは?」など、さすが面白い視点で
質問され、ちょっとシドロモドロになっている自分自身がおかしかったりします(笑)。

ですが興味深いことに、鋭い質問をされると、クリエイティブな答えが出てきたりする
ものです。とてもエキサイトした2時間でした。

興味がある方は下記URLから紹介ページをご覧ください。
また、本田健さん約5分、八納啓造約3分のサンプル音源も現在配信中です。
 
  http://www.keizo-office.com/jointsemminer101207.html

まず、サンプル音源を聞いてみてください〜。
興味ある方はぜひ手に取ってみてくださいね!

Posted at 2011年06月08日 22時23分48秒  /  コメント( 0 )

階段がつきました「ス...



外壁下地のラスを貼っている最中の「街中をスタイリッシュに住みこなす家」O邸です。



近々に下地のモルタルを塗る予定ですが、現在のところ天気予報とにらめっこしながら工程を進めているところです。また2階から上部はシラス土を使ったかき落とし仕上げで仕上げる予定。この仕上がりがどのように出来るかも楽しみなところです。

内部のほうは、鉄骨階段が設置されたところです。





1〜2階、2階〜ロフト階の階段です。
以前は建築基準法上で、ロフトに固定階段をつけることが出来ませんでしたが、それがここ数年で許可されたため、ロフトに至る階段もゆったりとしたものにすることが増えました。

現在7月上旬完成目標で進んでいます。
またレポしますね。

Posted at 2011年06月08日 00時55分36秒  /  コメント( 0 )

完了検査

本日、幸せと思い出を積み重ねる家の完了検査が終了致しました。




前回現場に行った時には足場があり全貌を見れていなかったのですが
ガルバのあずき色とコンクリートカラーの吹付けのきれいなコントラスト!!


外構や内装の仕上げ、清掃などまだまだ終わっていないことがたくさんありますが
あともうひと踏ん張りです。




室内空間は電気を付けていなくても太陽の光が気持ちよく入ってきます。




また現場にいったらUPしますね!


あと何回行けるかな〜?


スタッフ 三崎


Posted at 2011年06月07日 15時18分40秒  /  コメント( 0 )

いよいよ土工事が始ま...





5月下旬に地鎮祭を行った「3世帯の心が一つに重なる家」I邸ですが、土工事がスタートしています。事前に、地盤調査も行っていて、この地域では珍しく「地盤改良無し」という形で進めることが出来ました。

確かに、掘削している地面を見ると地層的にもしっかりしています。



この日は午前中に、O工務店さんの打ち合わせスペースをお借りして、ご希望の部分の追加予算だしや、設計時に考えていた家具の詳細についての質問にお答えしたりしました。

実際に工事が進み始めると、建て主の方の意識も変わってきます。
絵に描いた夢をこれから現実のものとして形にするプロセスがスタートです!

Posted at 2011年06月05日 20時15分51秒  /  コメント( 0 )

最終の詰め段階に入り...



5月末の完成を予定していた「幸せと思い出を積み重ねる家」I邸ですが、例年よりも10日早い梅雨入りに悩まされ、5日ほど工期が延びてしまいました。

この日は、私とスタッフ、K建設さんとIさんご夫妻にいらしていただき、残り数日の詳細の詰めや住宅ローンの実効日などがどう出来るか?そして、水道工事関係で起こっている状況などを打ち合わせさせていただきました。

基礎の断熱材不足や震災によるサッシュの納入時期のずれ込み、早い梅雨入りのための作業中断など色々ありましたが、Iさんのご理解をいただきながら、懸命にがんばってきてくれたK建設さんには本当にお疲れさまと伝えたいです。

とは、言いながら来週前半に完了検査を受け、住宅ローンの最終申請、期日通りの住宅ローン実行が行われるかどうかは瀬戸際なので、もう少しの期間集中して進めていこうと思います。建物の足場は明日月曜日取れる予定で楽しみです。

Posted at 2011年06月05日 20時08分24秒  /  コメント( 0 )

ステンドグラス作家の...





「癒しと安らぎの森」F邸で、今回ステンドグラスを数か所にデザインするという
話が数ヶ月前から出ていたのですが、広島在住のステンドグラス作家の宮田洋子先生に
ご縁があって依頼することになりました。

とても情熱的で親しみやすい方で、初めてお会いした時からじっくりと話を伺えたり
と個人的にもご縁に感謝しています。先日、デザイン案がまとまったので、現地でガラスを
あてて、デザインの説明を受けました。

建築空間にもしっくりと溶け込むデザインでまとめ上げていただいているのは、素晴らしい
と思います。

どのようにして完成するか楽しみです。

Posted at 2011年06月05日 09時51分27秒  /  コメント( 0 )

スタイリッシュな雰囲...



広島市中区で工事中の「街中をスタイリッシュに住みこなす家」O邸ですが、前面の足場の養生シートから建物前面の姿を見ることが出来ました。

イメージ通り、モノトーンをベースにしたマッシブな四角を組み合わせた外観の雰囲気が出来そうでワクワクしています。



吹き抜け上部に設けているハイサイドライトから、ど〜んと光が入ってくるのですが、現在足場の板などが吹き抜けにかかっているため、そのど〜んがまだ体験できず待たされた感がありますが、足場が外れるのがとても楽しみです。

先日、外壁の仕上げもOさんに決定いただき、後は施工するのみとなりました。
梅雨入りが思っている以上に早かったため天候の合間を縫っての施工になると思いますが、工務店さんよろしくお願いします。

Posted at 2011年06月03日 17時44分48秒  /  コメント( 0 )

家具が完成!



家具が搬入された広島市西区で工事中の「幸せと思い出を積み重ねる家」I邸に行ってきました。
現地で家具の納まり状況を見てほしいとK工務店さんから話があり、何度も話し合いながら詰めた家具を現地でチェックしました。

とてもいい感じに仕上がっていました。



現場を担当している三崎もドキドキした面持ちで家具を眺めていました。
図面を書いて、打ち合わせをして、家具が出来上がる。そしてその家具を現場で見て、思っているようなイメージで仕上がっているかどうかを見ることは、設計士としてもとても重要な経験になるので、とてもよかったな、と思います。



現場では、家具にオスカラーを塗装している職人さんがいました。
かっこよかったので思わずパチリと撮ってしまいました。
真剣な作業姿はかっこいいですよね。

またレポします。

Posted at 2011年06月03日 17時38分31秒  /  コメント( 0 )

家具やその他の最終段...



島根県吉賀町で進行している「家族の心が一つになる家」N邸ですが、6月20日ごろの完成を目指して、現在進行中です。先日は、家具の最終調整&確認や玄関床の仕上げの決定などを行いました。





外観が杉板に濃い保護着色塗料を塗っていてほぼ黒い外観イメージです。
そこに、クロの玄昌石やグレーの玄昌風タイルやその他サンプルを取り揃えました。

最終的には、玄昌石に決定。耐凍性がどの程度あるかを確認する必要があったのですが、零下20度以下でなければ大丈夫ということでした。

黒の外観にナチュラルウッドの木のコントラストがどのように見えるか、足場が外れるのが楽しみです。またこの建物の特徴である木の縦格子が美しく見える様、工務店さんとかなりのディスカッションを積み重ねました。出来あがるのが楽しみですね〜。

またレポします。

Posted at 2011年06月03日 17時31分12秒  /  コメント( 0 )

コラボレートによるチ...



順次打ち合わせを進めてきている「癒しと安らぎの森」ですが、6月末にほぼ完成していくことを踏まえて、先日、造園工事のNさんと一緒に建て主のFさんたちも交えて打ち合わせを行いました。

この家のコンセプトである「癒しと安らぎの森」ですが、家自体に癒しの要素を沢山盛り込みながら、家から見渡せる庭を「安らぎの森」にすることで完成します。



造園工事のNさんは、雑木林風の多自然型の庭を得意にされていて、事例なども交えて造園計画を見せてくれました。建築との取り合いの詳細もこの日に打ち合わせしました。それぞれの専門性がぶつかり合うところでどのような形になるか、ワクワクしています。

それと当日は、建物に入った木製建具もじっくりと拝見。



木製サッシュは、何回も何回も工務店さんと専門業者さんと交えて打ち合わせを重ねました。建具重量は結構ありそうですが、片手で軽く動く金物構成などは、プロも唸る感じです。



もう一つは、Fさんのこだわりで、井戸の掘削を行いました。
良質の水が出ることが分かり、ほっと一息です。ぜひ飲んでみたいですね〜。

現在は、6月末完成を目指して最後のまとめに入っているところです。
この1カ月は、この家が生まれるためにとっても貴重な時間になりそうです。

Posted at 2011年06月03日 17時22分59秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ