スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2010-12

新プロジェクト「街中...





今年の前半から土地探しをご一緒させていただいていたOさんとのご縁で、このプロジェクトがスタートしました。当初ご要望していたエリアの土地ではなかったのです、同等以上に住みこなせることが分かり、計画がスタートしました。

街中の防火地域になるため、建物制限がかなり厳しいエリアになります。
木造の住宅だと2階建てまでで面積も100岼焚爾砲覆蠅泙后

このプロジェクトでは、この制限を逆手にとって、面積に算入されないロフトや半地下をうまく組み込み、ダイナミックな空間構成を実現させました。

1月から工事に入り、5月に完成する予定です。

Posted at 2010年12月30日 22時43分04秒  /  コメント( 0 )

「幸せと思い出を積み...



12月19日(日)に広島市西区にて「幸せと思い出を積み重ねる家」I邸の地鎮祭をとりおこないました。当日は快晴でとても気持ちのいい天気でした。



あまり、言葉としてはお伝えしていませんが、私が家造りに関わらせていただくときは、地鎮祭、上棟式、竣工祭などをとても大切にさせていただいています。今回は、私と工務店、Iさんの3者で土地を清めることもさせていただきました。

工務店の社長さんが土地の気に敏感なご様子で、地鎮祭の後、すがすがしい感じに変わったと言っておられました。とてもいいスタートがきれたように思います。

この家のコンセプト「幸せと思い出を積み重ねる家」はその名の通り、幸せや思い出が家の中に記憶として積み重なっていくことをイメージしています。今回の地鎮祭もその思い出の一つになることを願っています。

Posted at 2010年12月23日 13時05分50秒  /  コメント( 0 )

新プロジェクト「幸せ...





新プロジェクト「幸せと思い出を積み重ねる家」I邸のプロジェクトがまとまり、12月19日に地鎮祭を行いました。場所は広島市西区の某所ですが、このエリアではなかなか手に入らない21坪の土地を取得されたIさん。

この家は、子どもとの思い出が幸せに積み重なっていくことを願って、建設を決意されました。わたしもその心に打たれて、設計させてもらいました。あずき色のガルバリウム鋼板を外観デザインのベースにし、長年にわたっても飽きがこないようイメージしました。

木造2階建て、2階がLDK+ロフトという構成になっていて、こう配屋根が内部空間をそのまま特徴づけた形です。1月から基礎工事を着工する予定で現在詳細を詰めているところです。

Posted at 2010年12月23日 13時05分38秒  /  コメント( 0 )

いよいよ追い込みです



千葉県君津市で進行中の「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」ですが、11月完成に向けて追い込みに入りました。

この10月は初旬と中旬に現地に行き、仕様の最終決めやご要望に対しての整理をしていきました。



今回は玄関扉にもいろいろとこだわりました。今回のデザインテイストは、装飾性もあるため、装飾デザインを得意としている海外製品を取り寄せて玄関扉に採用しました。海外の製品ですが、日本にもストックのあるものもあり、その中から選び出しました。

最後には、工務店の打ち合わせコーナーで細かな打ち合わせをしました。
仕上げの最終決定にいたるプロセスは大変なところもありますが、今回とてもクリエイティブな中身でまとまりつつあります。

完成まで後1ヶ月ですが、ここから緊張感が高まってきます。

Posted at 2010年12月23日 13時05分24秒  /  コメント( 0 )

ガレージの木製シャッター

2月に工事が完成する予定で順調に工事が進んでいる「豊かさとライフバランスを育む家」O邸ですが、ガレージに木製シャッターを採用することになり、現在その木の色目をどれにするか検討中です。





CGである程度検討を重ね、最終的には現地に現物のサンプルを並べて決定する予定です。
どのようになるととても楽しみです。

またレポしますね。

Posted at 2010年12月19日 23時45分55秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭をとりおこない...

12月4日(土)に「家族の心が一つになる家」N邸の地鎮祭をとりおこないました。



晴天に恵まれたいい天気の日でした。



地鎮祭の度に思うのですが、地域によって神棚のイメージが少しづつ違っていて興味深いところです。神主さんをはじめ、Nさんご家族やご両親がつづいて玉串奉天をしていきました。







滞りなく地鎮祭も終了し、その後工務店と建物位置と建物の基準レベルの確認などをとりおこないました。



12月は地盤調査などを行っていたのですが、地盤改良なしでOKとなりました。
ただ、12月後半は準備期間として、1月初旬からいよいよ基礎工事がスタートします。

楽しみですね。またレポします。

Posted at 2010年12月19日 23時42分01秒  /  コメント( 0 )

家族の心が一つになる...



島根県にて計画中だった「家族の心が一つになる家」プロジェクトがスタートしました。
建て主のNさんとは、数年前からのお付き合いです。

「本腰を入れて家造りに臨みたい」という話をいただき、スタートしました。今年の夏の間設計を取りまとめ、11月には4社による入札を行い、最終的にR工務店に決定しました。この詳細についてはまたご紹介したいと思いますが、12月を準備期間として1月から工事が本格スタートする予定です。

Posted at 2010年12月19日 23時28分56秒  /  コメント( 0 )

基礎が順調に進んでいます



12月19日に向けて、基礎工事も着々と進みました。
20坪の変形敷地ですが、余すところなくダイナミックに空間を使いこなせるよう配慮しました。

基礎も一部深基礎を採用し、立体的に家を活用できる工夫をしています。

Posted at 2010年12月19日 23時06分28秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました

11月5日に「豊かさを育む可変性に富んだ家」I邸の地鎮祭を行いました。
 ※更新が遅くなり済みません。。



この日はとても気持ちのよい快晴の日でした。



本邦初公開ですが、この2つの磁石を使って、磁場のゆがみを見ます。
一つは、磁場に影響せず北を指す磁石ともう一つは磁場の影響を受けやすい方位磁石。
この2つの方位が、合うかどうかが地盤の安定度を示しています。



地鎮祭も滞りなくとりおこなわれました。
Iさんから「こんなに丁寧に地鎮祭をしていただけるとは思っていなかったので驚きました」と声をいただきました。とてもよい地鎮祭になったと思います。

Posted at 2010年12月19日 09時17分32秒  /  コメント( 0 )