スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2010-09

防府に行ってきました



先日、山口県防府市に行ってきました。
5月に完成した「世代の絆が育まれる家F邸」の外構を追加の工事で行っていて
それがほぼ出来上がったので、その検査&住み心地のインタビューをしてきました。

今年の夏はかなり暑かったので、当社で設計している家でもさすがに2階は暑くなり
そのための通風対策などをさらにどうとるか?などの相談も受けました。

断熱性能と気密性を高めた家造りを当社では行っていますが、連日30度を超す日々が
続き、夜も30度近くの日が続くとさすがに、家に中にも熱がこもってきます。2階に
エアコンをつけていなかったので、さすがにそれでは暑く、来年に向けてエアコンを
設置する流れになりそうでした。

それ以外はとても満足して住んでいるようで何よりです。
子供たちが一緒にいて楽しそうだったのも嬉しかったですね^^

Posted at 2010年09月26日 10時59分55秒  /  コメント( 0 )

設計の完了検査を行い...



9月14日に、広島市佐伯区で建設中の「心地よさと感性を呼び覚ます家」J邸の
設計の完了検査をおこなしました。

設計の完了検査とは、工務店が完成した時に行った自主検査の後に行い、さらに
細かい目で現場をチェックしていきます。家具や建具なども動かしながら状態を
確かめて行ったりします。工務店側にも緊張の走る瞬間です。



今回、建物周りの造園に関しても、造園屋さんとチームを組んで取り組みました。
古くからある樹木や石などをうまく活用したデザインはこの家にもマッチして
相乗効果を与えてくれます。うれしいですね。

9月下旬には施主の引き渡し検査などを受け、10月には引き渡しの予定です。
またレポしますね。

Posted at 2010年09月26日 00時07分59秒  /  コメント( 0 )

君津の現場に行ってき...



9月9日に千葉の君津にある現場に打ち合わせに行ってきました。
若干の工程の遅れが出ていますが、仕上がりとしてはいい形で進んでいます。



屋根を葺くのも順調に進んでいます。
屋根の素材は当社では珍しく瓦を採用。建て主のご要望で瓦の合うデザインで
家全体をまとめました。



今回、屋根で気を配ったのは、瓦下の通気層をとったことです。
これが機能すると、屋根面の断熱は格段にあがります。



現場を一通り見た後は、H建設さんのオフィスに行って、内装の色目や素材の
選定の打ち合わせをしました。設計時にももちろん素材は選定していますが
やはり、実際に出来上がってこないと実感が持てない部分や、建て主の方に
とっても、思いが変化していくことに柔軟に対応しながら進めるのがとても
重要だと思います。

今回の打ち合わせである程度、方向性がまとまりました。
ただ、玄関扉に関しては、こだわりを持っていろいろと探していますが、
気に入ったものが海外から輸入すると2ヶ月かかることが判明。船便は
どうしてもそれくらいかかるようです。現在別の方法で同じデザイン扉
をつくれるか?などを検討中です。

次回は10月1日に君津にて打ち合わせ予定。
またレポしますね。

八納啓造

Posted at 2010年09月25日 23時59分57秒  /  コメント( 0 )

木の家 補助金を活用...



9月2日に工務店さんとも無事契約を交わされ、工事着工に入っていく予定です。
また工務店さんから「木の家」の補助金の活用の話があり、工務店経由で申請手続きを
お願いしています。金額にすると約100万円くらいの補助になるので大きいですね。

各県でも木の家プロジェクト的なものがありますが、広島では県産材を活用すると40万円
岡山では100万円とお住まいの件の情報を調べられるといいでしょう。



この日は、工務店さんから工程表も出てきました。
10月上旬に上棟の予定でこれから工事が進行していきます。

Posted at 2010年09月03日 08時44分08秒  /  コメント( 0 )