スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2010-08

完成まで後1ヶ月です


   【外壁と屋根のコントラスト】


  【既存の庭を借景で取り込む縁側】

お盆前に、規制していただいたJさんを交えて、内装の色決めを行いました。
3種類の色見本をつくり、その中から選んでいただきました。

また既存の庭をアレンジし直し、その庭をふんだんに望めるようLDを配置させましたが、縁側からの眺めととても気持ち良さそうです。


 【家具との取り合いを調整している棟梁】

現在工事としては、内部の作り付け家具との取り合いの調整や内装壁仕上げのための、下地づくりをしています。この辺りが出来るとずいぶん仕上がりの雰囲気がわかるようになるでしょう。

棟梁とも話をして数カ所、見え方の調整をお願いしました。
次回それがどのように出来上がるか楽しみですね。

Posted at 2010年08月31日 18時42分20秒  /  コメント( 0 )

地鎮祭を行いました





豊かさとライフバランスを育む家の地鎮祭を、8月21日(土)に開催しました。
今年は、例年以上に猛暑が続いていて、当日も快晴の暑い日になりました。



当日きていただいた神社さんは寄島の大浦神社さん。巫女さんと一緒に早くから準備できていただきました。お供え物もとても立派です。



建て主のOさんが巫女さんと一緒に建物の四方の清めごとをしました。
自然と場の空気が良くなる感じがするのが不思議ですね。



後半に一人づつ玉串奉天をしました。
最後になおらいの乾杯をしました。



記念写真もパチリ。



このブログを楽しみにしています、とOさんのお母様から一言いっていただきました。
とても嬉しいですね。家づくりが、皆さんのいい思い出に積み上がっていくようにこれからもアップしていこうと思います。

改めまして、Oさんおめでとうございます。

Posted at 2010年08月23日 14時07分36秒  /  コメント( 0 )

心地よさと感性を呼び...

こんにちは、スタッフの田中です。
完成に向け着々と仕上の工事が進行中です。

【塗装のパテ処理をしている塗装屋さん】


【パテ処理が進んだ壁】


【南面に広がるウッドデッキ】


ウッドデッキができました。

Posted at 2010年08月22日 10時24分43秒  /  コメント( 0 )

屋根下地が完成しました


    【屋根のルーフィング】




      【屋根の納まり】

お盆前に上棟した千葉県君津市の「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」ですが、現在屋根の下地工事をしています。ルーフィングには、断熱塗装を施したものを採用しています。

また今回の家は天井裏がない形にしていますので、屋根下の熱処理がとても重要です。今回工務店さんと細かく打ち合わせをして通気の取り方など調整しました。屋根の材料は、今回瓦になりますがとてもかわいらしい建物になる予感がしています。

またレポしますね。

Posted at 2010年08月18日 20時38分17秒  /  コメント( 0 )

いよいよ地鎮祭間近です


 【地鎮祭前にきれいに草刈をされた敷地】

8月21日(土)に地鎮祭を予定している「豊かさとライフバランスを育む家」O邸ですが、先日、敷地の草むしりをされて、準備も整ってきました。

今回の建物は、長期優良住宅制度を活用していまして、お盆を挟んでいたこともあり、19日(木)に降りる予定になっています。

設計事務所として長期優良住宅に応えることはこれから必須になってきそうですね。当社としても3つ目の物件ですが、随分と慣れてきました。

岡山市内は地盤が随分と弱いようで、地盤調査の結果をみると広島の2倍ぐらいの地盤補強費がかかりそうです。ただし、工法の選定によっては、随分抑えることも可能そうなんで、現在そのあたりの最終調整をしています。

21日(土)の地鎮祭が行わるのが楽しみですね。またレポします。

Posted at 2010年08月17日 23時32分50秒  /  コメント( 0 )

上棟しました!





8月10日に「自分らしさと豊かさを表現するオフィス」の上棟を行いました。
平屋でかわいらしいイメージの家なのですが、個人的にはとてもかわいらしい棟があがったように感じます。面白いもので、私たち設計士は、この段階で家の雰囲気がだいたい分かります。




その後、夕方5時から上棟式を行いました。
千葉県で家を建てるのが初めてだった私にとって「上棟式には女性が参列できない」などの、決まりがあるようで、地域性ととても感じました。



最後に、棟梁さんが棟にあがり、棟木を木槌でたたきます。
写真にある竹でつくったオブジェは、何でも弓をイメージしていて、邪気を追い払うようです。

地方によって、祭り事の違いがあってそれが楽しかったですね。
とても気持ちのよい職人さんたちに気持ちの良い家を造ってもらえそうで楽しい上棟式でした。

Posted at 2010年08月16日 12時44分30秒  /  コメント( 0 )

イヤシロチ化


      【基礎の下に埋める炭】

建主のKさんの要望もあり、今回は基礎下に炭を埋めて、土地の磁場を活性化させる「埋炭法」というものを採用しました。この炭はKさんが懇意にされているところから入手。磁場を活性化させることをイヤシロチ化と言います。


      【基礎工事風景その1】

その後、基礎工事に着手。一部、深基礎を採用して、平屋ながら空間を立体的に活用できるよう工夫しました。


      【基礎工事風景その2】

当社は、基礎内断熱工法を採用することが多く、今回も基礎職人さんに現場を通じて、しっかりと指導してもらいながら、施工していただきました。職人さんも、難易度の高い基礎にチャレンジしてくれました。ありがとうございます。

この基礎内断熱工法の効果は、真冬に底冷えしないことや床下の環境が屋内と一緒というところが魅力的です。ただし、施工のことを工務店さんが熟知しないと難しいところもありますので、細かな打ち合わせが重要になってくるところでもあります。

無事施工も終わり、ホッと一息。
またレポしますね。

Posted at 2010年08月15日 12時36分01秒  /  コメント( 0 )

外壁の色の組み合わせ


   【東側から全景を見る】


   【内部の仕上がり状況】

8月初旬に現場でKさんたとち一緒に外壁の色などの打ち合わせを行いました。


 【外壁のサンプルを壁にあてているところ】

実施設計段階でCGをつくってイメージは検討していますが、実際の壁を選ぶ時には、再度、大きな色見本のサンプルをつくって、それで実際に見ていただくようにしています。

この建物は、下部がモルタル+吹き付けで上部は杉板仕上げになっています。
杉板の色は決定しましたが、よりこれにマッチしそうな下部の色を再度検討することになりました。

現在、候補を選定中です。

Posted at 2010年08月15日 12時00分10秒  /  コメント( 0 )

心地よさと感性を呼び...

外壁材が仕上がったため雨樋や屋外フード取付など外周部の細かな工事が進んでいます。

【玄関ホール上部のFIX木製サッシ】


【給排気用の屋外フード】


【雨樋取りつきました】

Posted at 2010年08月12日 16時24分45秒  /  コメント( 0 )

現場報告



こんにちはスタッフの平田です。

現在外構の施工の様子です。

建物自体はもう完了していますが、玄関アプローチや駐車スペースがまだおわってません。

予定より遅れているので大工さんにはがんばっていただいてはいるのですが、急いでいただくように今後の作業について確認しました。

Posted at 2010年08月05日 16時19分42秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ