スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2009-12

音楽をこよなく愛する...



こんにちは、STAFFの田中です。

外部には透湿と防水性能のあるタイベックシートがはられ始め、外観のフォルムがよりはっきりとわかるようになってきました。

店舗のため八納とインテリアや音響を担当しているクリエイティブディレクターのOさんを交えての現場打合せです。
写真は2階から1階のステージへと快適なスペースを確保しながらも迫るように伸びている天井の下地状況を確認中のところ。
ここに天井材がはられると印象はまた違ったものとなってきます。


そして、その天井下地を作業している大工さん。
頑張ってください(^^)

Posted at 2009年12月25日 18時20分51秒  /  コメント( 0 )

趣味とライフスタイル...

こんにちは、STAFFの田中です。
外部サッシを取り付けるために外壁の工事をしている大工さん・・・を見ている八納。
サッシの位置も家具サイズが収まるように幅が適切に確保されているか、割り付けは部屋に合わせて予定通りの位置になっているか、高さ設定は適切かなどを確認します。



大きなトップライトがあるため、全体をシートで覆われていても室内は明るかったです。

Posted at 2009年12月15日 15時01分26秒  /  コメント( 0 )

大地の恵みと家族の絆...



こんにちはスタッフの平田です。
12月14(月)大地の恵みと家族の絆が育まれる家H邸
外壁工事1F部分が終わって2F部分焼杉の打ち付けの途中です。
2F外壁の焼杉の質感がグッときます。



1F外壁のスーパー白州そとん壁をアップにするとこんな感じ。100%自然素材と多孔質なシラスは、通気性と吸放湿性に極めて優れています。表面は細かい凹凸がたくさんあるのが見えるでしょうか。



2F焼杉をアップにするとこんな感じ。脳天打ちの釘は目立たないよう焼き付け塗装された釘を使用し、色が濃いので白糸を引いてまっすぐ揃えて釘を打っていきます。

まだ焼杉を打ち付けてる途中なので、外壁工事が終わった後の外観をグルっと見て回りたいです。

Posted at 2009年12月14日 18時14分40秒  /  コメント( 0 )

家族の絆と安らぎが訪...

こんにちは

スタッフの平田です。

12月12日(土)

家族の絆と安らぎが訪れる家 F邸の地鎮祭を行いました。

地鎮祭とは、建築・土木の工事に着手する前、土地の神を祝ってその工事の無事に済むことを祈る祭りです。今回は地元の神主さんに行っていただきました。

天気は曇りで祭り事までもってほしいと思っていましたが、開始15分前からポツポツと雨が降り出し急いでテントを用意しました。
しかしテントを準備したと同時にピタっと雨が止みそれ以降降りませんでした。
少々コントみたいでしたが、通り雨が土地を清めてくれたのかもしれません。

地鎮祭後はF様が用意してくださったお弁当を隣のご実家でご一緒させていただきました。

僕にとって出身地である山口県だったので、勝手知ったる土地での地鎮祭は感慨深いものになりました。これから工事が始まって行くので非常に楽しみです。





Posted at 2009年12月14日 17時36分46秒  /  コメント( 0 )