スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2009-10

祝!まぐまぐで殿堂入...

3年前からコラムを執筆していたメルマガ「住むひと全てが幸せになる家造り」がまぐまぐが推薦する殿堂入りを果たしました。
http://archive.mag2.com/0000165604/index.html

このメルマガは、普段の家造りの相談で起こったエピソードや気づきを配信しているものです。
興味があるかたは上記をクリックしてみてくださいね。

Posted at 2009年10月20日 00時02分44秒  /  コメント( 0 )

子供の住環境を考える...



    【本日の勉強会風景】

本日、広島で第1回目の「子供の住環境を考える会」を開催しました。
10日前告知で秋祭りのまっただ中、全員で10数名の人が集いました。

ありがとうございます。

今回は1時間を住環境についてのレクチャーをしました。
住環境というのは「空間」+「住まう」という2つの要素から出来ていて
世の中の情報は前者の「空間をどのように使うか?」が多く、後者の
「住まう」に対しての意識もとても大切です、と言った話をしました。

後半は、2人の人が質問をしてくれまして、それぞれが全体の人にも
繋がる意味深い質問だったように思います。

また、住環境に興味があるお金の専門家や
収納の専門家の人も来てくれて、多角的な視点をフィードバックして
くれました。参加者は、専業主婦の方やシングルマザーの方、子だく
さんの方、独身の方と多彩な顔ぶれでした。

私たち夫婦にとっても、貴重な経験になりました。
本当に嬉しいですね。次回も楽しみです。


では、参加者の声をUPしますね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
質問をして、まさか内面の深い部分まで話す事になるとは思っていな
かったのでびっくりしつつも、一人ではなかなか気づけない事がたく
さん気づけたのでありがとうございます。とても参考になりました。
広島市在住 矢野佳伸さま
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
色々なお話が聴けてよかったです。仕事に家庭にとても大切なヒントを
もらいました。今の自分が子供にどのような影響を与えているか、どの
ような影響をもらってきたのか、今後活かしていきます。
広島市在住 AOさま(男性)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日はめずらしく八納さんの勉強会と私の時間があって参加する事が
出来ました。久しぶりに八納さんや奥様のお話を聞き、またまた沢山
の宿題をいただいたような気がします。
今日質問していただいた方々も全く関係のない話では無かったし、
グループになった皆様も何かの縁のような気がします。
広島市在住 YOさま(女性)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
住環境の中で「住まう」という部分がいかに大切かがよく分かりました。
「空間」しか、イメージが無かったです。気持ち的な部分だけでなく
そこに「お金」がどう関わっていくのかを考えていきたいと思いました。
広島市在住 お金の専門家 中村浩明さま
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
子供の幼少期くらいの環境がその後の学習能力ののびしろみたいなものを
決める強力な要素になっているような事を経験的に感じます。10年程
家庭教師&塾講師をしていたことを振り返ると社会に出る直前で失速する
ように社会に出られない子供(青年?)たちが多い事も感じます。
そう言った観点で子供の住環境を考える事がしたいと思いました。
次回も参加させてください。ありがとうございました。
岡山在住 岸本郁夫さま
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日はこのような会を立ち上げて頂きありがとうございました。
私事、住む、空間も大事ですが、それに至までの「住まう」の問題を
いかに伝えていけるか?いつも悩んでおりました。今回、後半のお二人
のお悩みですが、建築や家を造る事への基本ベースの部分ではないで
しょうか。私もとても参考になりました。次回もよろしくお願いします。
広島市在住 収納アドバイザー 湯上みどりさま
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回の質問の方が「仏壇をどうすればいいですか?」という内容の
ことを言われていましたが、通常、今回の「子供の住環境を考える」
というテーマとどう関係があるのですか?で、片付けてしまいそうです。
でも、なぜ質問者の方がその話をしたのか、そのおかれている状況や
背景を踏み込んで聞いていくと、人生に深く根ざしている事が分かり、
日頃の自分のコミュニケーションの型の歪みやそれによって、取り
こぼしてしまいがちな、重要な事があるリスクについて気づき、愕然
としました。母子家庭であることもあり、どちらかというと、父性の
強い接し方を子供に対してしてきたように感じますが、しっかり話を
聴く事を心がけてみよう(これからの1ヶ月)と思いました。
ありがとうございました。
広島市在住 YMさま(女性)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日はとても充実した2時間を過ごせました。どうもありがとうござい
ます。今日のテーマは子供の住環境づくりでしたが、いつどんな時でも
やはり重要なのはコミュニケーションなんだなぁ、と再確認しました。
自分が一番出来ていない部分「聴く」をもっと意識して、子供、家族
友人、仕事仲間と関わってみます。
広島市在住 徳武文さま
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回はじめて住環境について真剣に考える機会だったなと感謝して
います。まだ家族はいませんが、今後に活かせる内容が多かったので
廻りにも伝えたいと思います。ありがとうございました。
広島市在住 YIさま(男性)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

本当にありがとうございました。
次回は、東京で11月8日(日)に開催します。
詳細はこちらです。
  http://www.keizo-office.com/kodomotyokyo.html

八納啓造&こゆみ

Posted at 2009年10月18日 22時02分46秒  /  コメント( 0 )

東京で「子供の住環境...

11月8日(日)に東京の虎ノ門にて「子供の住環境を考えるセミナー」を開催します。
http://www.keizo-office.com/kodomotyokyo.html

このセミナーは、子供の住環境を考える会を立ち上げた記念セミナーとして、多くの人に住環境がどのように子供の性格形成等に影響しているか?などを知っていただこうと思います。

これまでその他の地区でも、同じテーマのセミナーを開催してきましたが、その方々の声の一部をご覧ください。

 目からウロコ!の話ばかりでとても楽しくあっという間に2時間が過ぎてしまいました。
私自身、1歳8ヶ月の娘がいるので、住環境が与える子どもへの影響やコミュニケーションの大切さなど、改めて考えさせられました。
今はまだ家の購入や引越をする予定はありませんが、そのときが来たら絶対に今日のセミナーで受け取ったことを参考にしたいと思いました。
またパートナーシップと関連のある話も出て、パートナーと参加したかったと思いました。とても充実したセミナーでした。ありがとうございました。

福岡市在住 岡田美由起さま


 コミュニケーションやパートナーシップなど、家を造るのにもたくさんのことが絡んでくるということがよく分かりました。またたくさんのワークがあったのもすごく良かったです。ワークを通じて自分の意見を話す事で、また自分自身腑に落ちて納得出来るし、他人の意見に耳を傾ける事で他人との違いを知ることも出来ました。
家族といえども違う「人」。やっぱり考え方も違うし、感じ方も違う。そこを理解した上で共同生活できる場を作るというのはすごく大変な部部もあるだろうけど、大切な事なんだと実感しました。

福岡市 TSさま


住宅と人生がこんなに密接に関係していることに驚きました。
自分の子ども時代を考えてもまさにそのとおり!という内容もあり、苦笑してしまったりもしました。大人になった今からでも住環境・職場環境を改善しよりこうありたいという自分・人生に変えていくことは出来るという実感ができました。家を建てるのはまだまだ先ですが、セミナーを受けて明日から人生が変わりそうです。

福岡市 倖野由美子さま


子どもと母親の関係についてすごく参考になりました。安心できる住環境づくりをパートナーと話し合ってみたいと思います。

福岡市 KKさま


・・・など、こういったセミナーの機会を活かして、それぞれのご家庭にもって帰ってもらえればと思っています。興味がある人は、上記URlから詳細をご覧くださいね。

八納啓造

Posted at 2009年10月16日 09時14分16秒  /  コメント( 0 )

【新コラム】勉強机を...

どこの家にもある勉強机ですが、これを使いこなしている家庭は意外と少ないです。
という私も、子供の頃は全く使いこなせていませんでしたが、実は勉強机には使い方あるのをご存知でしたか?

今回のコラムシリーズでは、勉強机を使いこなす方法とそれ以前に「勉強机って本当に必要?」などの真実!?に迫っていきます。

http://profile.allabout.co.jp/pf/keizo-office/column/list/series/10115/

全編で6回シリーズで現在、その5までを掲載中です。

Posted at 2009年10月15日 08時51分29秒  /  コメント( 0 )

子供の住環境を考える...

先日、子供の住環境のことについて色々考えたり話し合ったり
出来る場として「子供の住環境を考える会」を立ち上げました。
 http://www.keizo-office.com/kodomo.html

これまで、30数棟の家を広島を中心として設計させていただ
きましたが、これらの経験を通じて「住環境が子供の性格形
成などに大きく影響している事実」を実感してきました。

例えば「子供部屋を勉強部屋として使っている国は日本ぐら
いしかない」という事実をご存知ですか?

普段開催する家造りセミナーなどでもこのような話をすると、
ほぼ8割くらいの方が、はじめて知ったと言われます。

実際に、勉強部屋として部屋を使う事で、子供に色々な影響
が出ています。

また、小さなお子さんの場合は、いつまで親と一緒に寝るの
か? いつから子供部屋を与えればいいか? どういった場
所で勉強させればいいか? などで悩んでおられる方も多い
です。

これらの答えは、家族によって変わってきます。なぜなら、子
供によって持って生まれた資質も違いますし、夫婦での子育
てへの価値観も様々だからです。

そういう意味でも、本や雑誌、インターネットなどから情報を入
手するだけでは知恵として活用するのは難しい側面が多いで
す。

この会は、月に1度くらいの頻度で、子供の住環境について
のお話と住環境の活用方法などのQ&Aやディスカッションを
交えてそれぞれに合った、住環境の活用方法等を見いだし
ていく事を目的としています。

「住環境を通じて子供の未来に明るい灯火を与えたい」
と感じている人は、一緒に広島で学んでいきませんか?

広島では、10月18日(日)の午前中に、中区袋町にある
まちづくり市民交流プラザにて、キックオフの勉強会を開催
する予定です。

---------------------------
名 称 子供の住環境を考える会
日 時 2009年10月18日(日)10:30〜12:30
場 所 まちづくり市民交流プラザ 北館5階 研修室A
参加費 2,000円
申し込み yanou@keizo-office.com まで「考える会参加」と
件名に記入の上お送りください
---------------------

ピンと来る方、お待ちしていますね!

Posted at 2009年10月14日 16時12分24秒  /  コメント( 0 )