スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2007-01

セルフイメージを高め...


 【朝日の差し込むリビングから】
     〜建築家の家〜

引越しして6日、ようやく荷物をダンボールから
出し終わり、ようやく落ち着いてきました。

落ち着いてきて実感する事があります。
それは「住環境の違いが生み出すセルフイメージ」です。

これまで関わってきたクライアント(住まいの建て主)の人からは

「人生観が変わった気がする」
「生活のリズムがガラっと変わりました。とても早起きになったんです」
「人がたくさん遊びに来てくれて、毎日楽しいよ」

など、声をもらっていたんですが、ようやく自らも体験することが
出来ました(笑)。

僕の場合は、朝、気持ちのいい日差しの入るリビングでこうやって
文章を書いているのがなんとも心地いいです。

あと、レッドシダーを壁に貼ったお風呂は、木の香りが素晴らしく
本当に癒されます。

そういえば昨日1階の事務所に打ち合わせに来た知人からも
「居心地がいいのであっという間に時間が経つね」
といわれました。

そういったことも含め、この住まいが多くの人に「住まいのあり方」
を体感できる媒体となればいいなぁ〜って思います。

もう少し整理して落ち着いた3月くらいに、この家の披露会を
しようと思いますので、もう少しお待ちくださいね。

Posted at 2007年01月31日 09時13分18秒  /  コメント( 2 )

シアワセユタカビトの...




【区役所の検査員立会いのもとの検査】


1月29日PM2:00〜広島市西区の確認申請の中間検査が
行われました。

今回は確認申請以外に、道路幅が4m未満であるための43条の認定
や、ガケ地に建つためのガケ地認定を取った関係もあり、民間の申請期間
ではなく、区役所でお願いしました。

約30分の検査は特に問題なく終わり、30日はコンクリート打設を
行いました。


 【1階の型枠が完成した様子】


 【支保工で支えられた型枠】

さて、今回のシアワセユタカビトの家NO2は、各諸条件により
鉄筋コンクリートの構造となりました。

鉄筋コンクリートの構造は、この写真のように型枠という木で枠を
つくり、そのなかには、構造計算で算出した鉄筋が入っており、それを
コンクリートで固めたものです。

今回の検査は、コンクリートを流し込む前に「構造計算どおり鉄筋が
入っているかどうか?」「鉄筋のコンクリートのかぶりがあるか?」
「鉄筋が構造図どおりの感覚や本数で入っているかどうか」などを
見ました。

このように、配筋の検査は、工事を行う工務店自身、そして設計士
である私、そして確認申請機関の3社でチェックをすることで、
ミスを防ぐようにしています。

Posted at 2007年01月30日 23時57分25秒  /  コメント( 0 )

デザイナーズ FEN...


 【完成見学会の様子】

1月27・28日の両日で、三原市円一町に完成した
「デザイナーズFENG−SHUINO2 D邸」の完成見学会
を行いました。

20数組の方が来場されました。

また同時に開催していた、風水の無料鑑定も多くの人が
「びっくりするくらいあたって面白い」
「はじめは怖いと思ったけど、知らないより知っているほうが良かった」
などと、鑑定についてコメントをくれました。

1月30日に、クライアントのDさんたちが引っ越してきますが、
色々と話を聞くところ、
「この家を建て始めてから確かに流れが変わってきた」と、引越し前から色々な変化が出てきているそうです。

具体的な因果関係については私は説明できませんが、小中氏とコラボレート
して建てる建物には何かしらかこういった現象が起こるので興味深いところ
です。

さて、これから引越しされてどうなっていくのか?
とても楽しみなところです。

Dさん、二日間に渡り住まいを貸していただきまして本当にありがとう
ございました。

Posted at 2007年01月29日 10時29分53秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 ついに引...




  【引越し風景】
  〜建築家の家〜

2007年1月26日(金)に自邸+アトリエに引越ししました。
この日は、9星気学でいう、年・月・日が同盤の日です。

工事着工日から地鎮祭、上棟式、引越しなど全ての日程を、私が
この4年間付き合っていただいているビジネスパートナーで、師匠
でもある風水鑑定の大家 小中健瀧氏に見てもらいました。


  【小中健瀧氏】

小中氏は、広島県三原市で12年間「小鳥のおじさん」として毎日
100人の運命鑑定をしていた、有名な方です。

今は、広島でじっくりと人と関わるスタンスで、風水の鑑定などを
行っています。

さて、話をもとに戻しましょう。

今回の引越しですが、前回話をしたように、色々な経緯があって今回の
引越し業者さんにおねがいすることにしました。

まず驚いたのは、養生の仕方です。

【建物を傷つけないための養生の様子】

「絶対に建物に傷をつけませんし、僕達の意気込みを見てほしい」
と担当のSさん。

妻のお母さんも引越しを手伝ってくれたのですが
「こんなに丁寧に仕事をする引越し屋さんははじめて見たわ!」
と言っていました。

やはり、新築の家では、いかに気持ちよく生活に移行できるか?
が大きな役割を果たしていますので、この引越しで気分が台無しに
なるのは面白くないでしょう。

そういった意味でも、引越し業者を選ぶのは大切な事だと
改めて思いました。

KEI

Posted at 2007年01月29日 10時11分23秒  /  コメント( 0 )

D−FENG−SHUI...




 【完成の検査をしているところ】

昨日3時頃から、D−FENG−SHUID邸の
確認申請の完了検査と、設計検査、クライアント検査を
行いました。

確認の完了検査はあっさりとパス(当然ですが^^)し、
その後、クライアントのDさんたちと談笑しながら
建物の検査をしました。




 【吹き抜け部分にある階段とその詳細】

このDさんの住まいは、いかに南側から光を入れるか?
そして、空間を一体的にしながら、詳細に風水を落とし込む
ということにチャレンジしてきたプロジェクトです。

また階段にはこだわりがあり、外観や空間のイメージで毎回
階段に使う素材や構造を選び抜いてデザインしています。

そのうち階段画像ギャラリーでもしようと思います(笑)

さて、外部の工事を若干残していますが、街中に静かに佇み
ながら、それでいてシンプルモダンを追求した白い外観は
ある意味存在感があります。

それと一つお知らせです。
今週末の27・28日に三原市円一町の現場にて完成見学会&
コラボした風水鑑定の大家 通称 小鳥のおじさんである小中健瀧氏
の無料風水鑑定(先着10名)を行います。

 ※ちなみに小鳥のおじさんとは、今から10年前、三原で毎日
  100人の行列が出来た運命鑑定師で三原の人たちに親しまれて
  いました。


26日には現地に折込チラシが入る関係上、一気に満席になる
可能性がありますので、興味のある方はココをクリックしてください。

Posted at 2007年01月24日 10時00分15秒  /  コメント( 0 )

日本人のための家NO...





  【足場がとれた風景】
 〜日本人のための家NO4〜

昨日、三原の2つの現場を訪れてきました。

午前中から午後3時までは、三原市の中之町に建築中の
「日本人のための家NO4」にいってきました。

年が明けてから足場もとれ、その全貌が見えるように
なりました。今回のデザインは周辺ののどかな山並みに
いかに溶け込みながら、周りを活性化させる洗練したものに
するかということ。


足場が取れて、その感触を確かめました^^




 【階段の踏み板の雰囲気を確かめる】


  【クライアントを含めての調整】

その後、屋内に入って、階段の雰囲気を確かめたり、
電気工事の細かな打ち合わせや、外部の工事の詳細などを
調整しました。

完成は2月中ごろで、2月24・25日の二日間で完成見学会を
やらせていただく事になりました。
Oさんありがとう!

もうすぐ産声をあげます。

Posted at 2007年01月24日 09時40分53秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 引越しを...

とうとう、明後日26日に引越します。

新住所は
 734−0005
  広島市南区翠4丁目9−13
です。

その間、ネット環境が使えない可能性がありますが
近々、このブログにも完成写真などをUPしようと
思っています。

ちなみに、今はダンボールに囲まれた机の上で
この記事を書いています。

今回の引越しやさんは、ネットで見積もりを数社とった
うちの一つですが、実は一番安いところではありません
でした。

面白いもので、僕の知り合いの建築関連の方が自分の
クライアントにいつも紹介している引越しやさんでした。

もちろん値段も大切ですが、僕はそのご縁にビビッときて
その方にお願いする事にしました。

逆にその引越しやさんは「八納さんには損させませんから」
と言って、一番値段の安い引越しやさんのコストと同等
くらいまで最終的に下げてくれました。

「逆にそちらのほうこそ損までして受けないでくださいね」
とお願いしたのですが、なんだかその引越しやの担当の
Sさんの心意気を感じました。

人が最後決断するときはやはり「相手の心意気」なんでしょう。

大切なものを移動する引越しですから、そういった心意気で
丁寧な心で扱ってもらいたいものですね。

Posted at 2007年01月24日 01時34分58秒  /  コメント( 0 )

建築家の家 無事完成...


 【完成検査の風景】
  〜建築家の家〜

自宅レポです。

昨年の9月にスタートした「建築家の家〜親の背中を見せる家〜」
ですが、無事、役所の完成検査も終えました。

20坪の狭小敷地に木造3階建てを突貫ではなく4ヶ月ちょっとで
建てられたのは、O工務店さんの力がなかったら実現していなかった
でしょう。

今回の家では、「自邸に対する挑戦!」の部分があり、いくつか
実験的に取り入れたものもありますが、それらをちゃんと理解して
くれて、取り組んでいただいたO工務店さんには感謝しています。




1月26日にアトリエ+住居として引越しします。
完成見学会は、荷物整理などが終えてからじっくり開催しようと
思いますのでお楽しみにしていてくださいね。

Posted at 2007年01月22日 10時24分33秒  /  コメント( 1 )

1階の配筋中 〜シア...




   【1階の壁配筋中】


年末年始をはさんで、慎重に工事を進めている
シアワセユタカビトの家NO2ですが、この画像をみて
いただくように構造は鉄筋コンクリートです。

傾斜地に建つために、区役所とずっと打ち合わせを繰り返して
きて、構造が確定しました。

ちなみに木造に較べて坪20万円近く高くなります。
しかし、今回の場合は土地を格安で手に入れたので、バランス的には
とれたプロジェクトだと思います。



断熱は、カネライトフォームの3種bというものを使っています。
これは、断熱材の中でも高断熱のものを使用しています。

この建物が鉄筋コンクリートということで、室内環境に関しては
他にも色々と工夫していますが、またそれはレポしますね。

Posted at 2007年01月19日 08時57分13秒  /  コメント( 0 )

あなたは小鳥のおじさ...


 【風水分析の大家 小中健瀧氏】

現在三原で建築中のプロジェクトが2つあります。

そのうちの一つがこのD−FENG−SHUI NO2 D邸
です。




そして、この2つのプロジェクトに関しては共通のエッセンスが
あります。

それは、小中氏とのコラボレーション住宅であるということ。
すなわち、建築家+風水分析の大家のコラボレーションなのです。

小中氏は、広島県三原市で「JRの観光名所」であった運命鑑定所
で有名になった小鳥のおじさん。


毎日100名近くの行列が出来、12年間で延べ40万件くらい
の鑑定実績を持っています。

その小中氏に今回はお願いして、この住宅が出来上がる完成見学会
にて、先着10名に無料風水分析のコーナーを設ける事に
なりました。

申し込みや詳細はコチラをクリックしてください

Posted at 2007年01月17日 09時06分30秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ