スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-07

建築家の家スタート

2年前近くからずっと土地を探していたのですが、ようやく
自分たちの思いに適った土地が見つかりました。

場所は広島市南区の某所(まだ正式に決済が終わってないので)。

多分、僕のクライアントの中でも土地が見つかるまでに一番
時間がかかったのではないでしょうか?

もちろん土地を探すための条件はたくさんありました。

その中でも大きな条件が、建てるタイミングとその方位。

この中でじっくりと探してきたわけです。

でも決まると本当に早いものです。

いつもクライアントの方を見ていたので予想はついていましたが
土地の契約や銀行融資など思っている以上に面倒くさいですね(笑)。

またこのあたりの話は僕が実体験を元にレポートしていきましょう。

KEI

Posted at 2006年07月13日 15時48分32秒  /  コメント( 0 )

シアワセユタカビト ...


   【上棟式の神棚】
〜シアワセユタカビトの家NO1〜

上棟に引き続き、天の神様たちに許しを乞う「上棟式」を
行いました。


   【四方を清める】


   【その様子を眺める参列者】

住宅を建てはじめる時に、地鎮祭というものを行いますが
この上棟祭(または上棟式)も大切です。

地鎮祭は土地の神様、上棟祭は天や建物、匠の神様に許しを乞い
そしてその地に建物を建てることを許可してもらうものです。

硬く書くとこのような言い回しになりますが、僕ら建築をやっている
人間にとっては、地鎮祭、上棟祭をした建物とそうでない建物とでは
まったく雰囲気が変わることを知っています。


僕は基本的に無宗教ですが、建物を建てるということに関しては
昔ながらの日本人の知恵や伝統文化はとても意味があると考えて
います。


 【上棟式後の食事会〜直会〜】

上棟式が終わると、神様に供えたお酒などを人がいただき、
神と触れ合うという意味の「直会」というものを行います。

そのときに、棟梁さん、大工さんなどを交えて食事会などを
行います。

建物は作り手の気持ちしだいで出来上がりが大きく変わる
とは常に言っていますが、この会でクライアントから大工さん
たちにその思いを語っていただいたりして、気持ちを入れて
もらいます。


今回もとてもいい会になりました。
10月完成に向けて、いい流れです。

Posted at 2006年07月13日 09時01分36秒  /  コメント( 0 )

シアワセユタカビトの...


 【クレーンが見える】
〜シアワセユタカビトの家NO1〜

7月2日、シアワセユタカビトの家NO1の上棟および上棟祭を
迎えました。

当初1日に予定していたのですが、雨のため順延、2日も大雨の
予報だったのが、カラっと晴れ、無事に迎えることが出来ました。


 【クレーンで木材をつりこみます】


 【大工さんが柱に梁をはめ込んでいるところ】

上棟というのは、建物の木組をくみ上げることをいいます。
40坪の家で1日、今回の70坪くらいの家では2日かかります。
 ※逆にいうと、木組みは短時間で多くの大工さんが共同作業で
  くみ上げるものなのです。


 【梁の両側に大工さんが座り、梁をはめ込む】


 【トランシーバーの指示で数センチの感覚で
  クレーンを操作する】

上棟のときは棟梁さんをはじめ約10人弱の大工さんたちが
集まるのですが、この日はとても全員の意気が高まります。

真剣そのものですし、職人さんの心意気を感じるときです。

この後にあげるレポートにも書きますが、
建物というものは作り手の気持ちが本当に大きく影響します。

いかに気持ちよく作ってもらえるか?


これが住まい作りで大きなポイントですね。

Posted at 2006年07月12日 09時19分43秒  /  コメント( 0 )

夫婦仲とすまいづくり...

この週末は3組のクライアントの方々と話をしました。

どの家族も三者三様で、とても楽しい時間をすごすことが
出来ました。

これまで多くのクライアントと接してきましたが、すまいづくり
に成功するパターンとそうでないパターンを垣間見てきました。

最近出会うクライアントの方は、成功するパターンの方が多くなって
きましたが、その人たちには面白いくらい共通する点があります。

その共通する点とは、
「住まい作りに成功する人は、夫婦仲がとても良い」
ということ。


「なぁ〜んだ、当たり前じゃないか!」
と思う人もいますが、逆に言うと、

「夫婦仲が悪い場合はほぼ家作りはうまくいかない」
ということも示しています。

このように聞くと、ギクリとする人もいるのではないでしょうか?

ちなみに、夫婦中のいい人たちはさらにどのようにして良くしようか?
といったとこにとても興味を持っています。

いい循環の流れですね。

いずれは、夫婦関係のパターンを紐解くワークショップなども
企画しようと思います。

お楽しみに。

Posted at 2006年07月09日 19時54分31秒  /  コメント( 2 )

もしかして!土地が見...

2年前から探していた、アトリエ兼住宅用の土地が
見つかりました。

土地探しはなかなか難しいところがあり、自分の
望む土地というものは、永久に出てこないのか?
とさえも思いました(笑)。

でも、不思議なもので
「どうしてこのタイミングに?」
というくらい意味のあるときに見つかるものです。

「そろそろ事務所も手狭になってきたし、より皆さんに
 来てもらいやすいところに移したいな・・・」

「シアワセユタカビトの住まいを作っていると・・
 ん〜、自分の住まいもそろそろその時期かな?」

など、すべてが大きな流れの中で起こるような気がします。

大好きなことを仕事にしていると、面白いくらいに
絶妙なタイミングで物事が起こる・・・いわゆるシンクロ
ニシティというものです。


先日行ってきた4日間の旅は僕の人生を大きく揺るがすような
出来事があったこともあり、このタイミングで土地が見つかった
というのは、おもしろいシグナルだと思っています。

また、このブログでも報告しますね〜。

Posted at 2006年07月08日 10時12分16秒  /  コメント( 0 )

4日間の旅

ちょっとの間のご無沙汰になりました。
実は、先週の中ごろに愛用のVAIOがクラッシュして
しまいました。

そしてこの月曜日から4日間旅に出ていたので
その前の日に新しくLETS NOTEを購入。

旅先にもNOTEを持っていっていたのですが、
とても楽しい日々を送っていたのでブログ自体
を書くことを忘れていました(笑)。

もちろん、これからもいろいろな日々の気づきを
中心に発信していきますので、改めてよろしくです。

継続することの大切さと、束縛されない精神性との
バランスはとても大切だと思います。


実は今回の4日間の旅は、僕のメンターや仲間との
合同合宿。

僕がこの合宿に参加した目的は、家族の絆の探求です。

この合宿は人にフォーカスして、人のあり方や家族の
あり方などを探求していくことが主題です。

これは僕が実践しているすまいづくりの根底にもなる
ところで、今回はより深くすまいと家族の絆の関係を
探求することが出来ました。

これは本当に大好きなテーマで、これからも実際の
すまいづくりなどを通じて、「豊かに幸せになる」エッセンス
を伝えていこうと思います。

Posted at 2006年07月07日 00時40分51秒  /  コメント( 0 )

クライアントとの楽し...


 【当事務所での打ち合わせ風景】
 〜シアワセユタカビトの家NO1〜

今日、雨の関係で上棟式ができず明日に順延になりました。
そこで、クライアントであるM氏家族に事務所に来てもらって
いろいろと細かな打ち合わせをしました。

「じゃ、キッチンは既製品でなく作りましょうか?
  それのほうが、多分安く出来るし思ったレイアウトが出来そうですよ」

 「押入れの納まりはこれでいいですか?じゃ、この方向でまとめますね」


などなど、僕が建築という仕事をしている中でもだいすきな一時です。
M氏にはかわいい一人娘がいて、まだ1歳ちょっとなのに結構話が出来ます。

すごいですね〜。事務所のテーブルに何度も頭をぶつけて泣いていましたが
とてもかわいいです。

そんな家族の写真を1枚パチリ!
和やかな一時でした。

Posted at 2006年07月01日 22時53分28秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3