スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー
2006-05

良さを見つけ出す


【現在計画中の土地】

これは、現在住宅を計画している土地です。

荒地にも見えると思いますが、僕の仕事はこの中から
「キラリ!」と光りだすものを見つけることです。

周りの風景、空、太陽、みどり、流れる風・・・・・
こういったキーワードから現地でそれぞれの特徴を
見出すのです。

・・・と文章に書くとこんな感ですが、現地では直感で
みていますが(笑)。

どんなものでもそうですが、こんな荒れた土地でも
その良さを引き出すことは可能ですし、その良さを引き出せた
時は快感ですね。

これは何も建築の話だけでなく、全てのことに繋がります。
普段から良いところを見つける癖をつけると物事の見え方も
変わりますよ。

Posted at 2006年05月31日 21時25分01秒  /  コメント( 0 )

日本人のための家NO...


【確認申請機関 広島建築住宅センター】

今日、「日本人のための家NO3」の確認申請を
提出しました。

このプロジェクトは、今から1年半前にある地域で開催
した「本格風水住宅の作り方」セミナーに参加したFさん
との出会いから始まりました。

 ※このコンセプトに基づいた家づくりは先日TV
  で取り上げていただきました。その動画を見たい
  かたはこちらをクリック


はやいもので1年半になります。

このように聞くと
「え〜、設計に1年半もかかったの?」
と思う人がいるかもしれませんね。

実はそうではありません。

「H18年6月が着工日に一番最適です」という、
環境風水師 小中氏のアドバイスで、クライアント
のFさんは、工事着工日を決意したのでした。

具体的な設計に要した時間は企画をまとめるところから
考えると・・・、それでも半年以上はかかっていますね。

今回のプロジェクトはそれだけ練りに練り上げた内容に
なっています。

年末12月完成予定で6月に着工します。

Posted at 2006年05月30日 17時47分05秒  /  コメント( 0 )

最高の打ち合わせ場所


【落ち着いた雰囲気のカフェラウンジ】

あなたは「これは!」という打ち合わせをする場所が
ありますか?

もちろん事務所の打ち合わせ場所もひとつでしょうが、
街中に落ち着いて打ち合わせできる場所をもっていると
最高にいいひらめきや発想を得ることがあります。

落ち着いていて、しかもインスピレーションが湧きそうな
場所。

 例えば
  ・落ち着いたカフェ
  ・品格のあるホテルのラウンジ
  ・静かな美術館にあるカフェ
 などなど。


あなたの中でもそういった場所をぜひ見つけてください。
きっといい発想やチャンスが生まれると思いますよ。

Posted at 2006年05月29日 22時27分35秒  /  コメント( 0 )

昔の知恵と現在の技術


【断熱材の施工風景その1】

昔の住まいには沢山の知恵がありました。
その中でも素晴らしかったのが土壁です。

最近では田舎の蔵ぐらいでしか体験がしにくくなってきました。
この土壁は、日本特有の湿気を調整してくれる作用があります。

また天然の材料だから、癒しの効果もあります。

そういった昔ながらの知恵は、最近の建築工法やコストの関係上
なかなか実現することが出来ません。

でも最近素晴らしい素材も沢山出てきています。


【断熱材セルロースファイバーの施工】

そのうちの一つが断熱材のセルロースファイバー。
素材はなんと新聞紙。

新聞紙を特許のある方法で繊維状まで粉砕したものです。

この断熱材の特徴は、土壁と同様湿度の調湿作用があること。
なんと、人間の快適だといわれている湿度40〜60%を
年中維持する能力があります。


実は、広島の安佐南区のこの現場で6月10日(土)に
この断熱材の施工したての室内環境を体感できる構造見学会
をひらく予定です。

また、状況をお知らせしますね。

Posted at 2006年05月29日 22時16分14秒  /  コメント( 2 )

シアワセユタカビトへ...

人生を豊かに幸せに生きる人、そうでない人の差は何でしょうか?

「環境にめぐまれているかどうかじゃないの?」
「お金持ちにならないと無理だよ」
「生まれたときから決まっているんじゃないの?」
「自分には関係ないからあまり興味ないね・・・」


など、色々な声が聞こえてきそうです。

でもこれらの声を聞いて何か共通する点があることが分かりますか?

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・


それは、どの声を聞いても「自分には関係ないこと」だと決め付けて
いることです。

面白いのですが、豊かに幸せに生きている「シアワセユタカビト」は
人生でどん底にあるときでも「自分はいける」と思っている人が多い
ようです。

そうです。【幸せ】【豊かさ】に関して自分は関係ないと思うのでは
なく、当然自分にもその権利があって、「自分もいける!」と思い込んで
いるのです。

この違いが、大きな違いを生み出す小さな一歩になるようです。

僕がこれまで出会ってきたクライアントの人たちにも多かれ少なかれ
「自分達は幸せになるために住まいを建てる。もちろん当然のことよ!」
と思って住まいを建てています。

シアワセユタカビト(幸せ豊か人)への一歩はまずこの健全な勘違い
でしょう。

Posted at 2006年05月28日 19時40分44秒  /  コメント( 0 )

基礎が完了しました


【資産になるローコストバージョンの基礎】

先日、基礎工事が終了しました。

この写真を良く見ていただくとわかると思いますが
この基礎は「ベタ基礎」という形式を採用しています。

最近の基礎はほとんどこの形式を採用することが多いよう
ですが、さらに今回は私が得意とする「内断熱工法」を
採用しています。

要は、床下を外気に触れさせず、床下の基礎立ち上がり
の内側周辺に断熱材を貼り、床下の空気は部屋内と循環
させる形になります。


実はこうすることで、1階床下が「底冷え」しにくくなります。

これは大きなポイントで、実際の光熱費もこれにより軽減する
ことが可能だと考えています。

ローコスト=建てる時に一番ローコストに

・・だけではなく

ローコスト=実際使い始めてからの費用も極力かからないように
      対処する建て方

がローコストにつながると思います。

このようにローコストと言う考え方は世の中に沢山の形が
今後も出来くるでしょう。

Posted at 2006年05月28日 01時28分40秒  /  コメント( 0 )

満員御礼!初の京都住...

「ああ、しまった!今日の写真を取るのを忘れました!」
このブログをアップする時にようやく気づきました(笑)。


【かわりに普段行っているセミナー風景を・・】

今日、京都で「住む人全てが幸せになるすまいづくり」セミナー
定員+予備席を作り会場は熱気ムンムンにつつまれました。

楽しかったですね〜。

住まいづくりと同じくらいセミナー講師をするのは大好きな
ことなので、ワクワクして昨晩からあまり眠れずに今日を
迎えました。

そういった中、参加者の皆さんから沢山の声をいただきました
ので、掲載許可をいただいている皆様のメッセージや感想を
ここに挙げさせていただきますね!


 「今まで漠然と考えていた家づくりの目的がはっきりしてきました。・・・
  ・・・特に、子供から部屋が欲しいとせがまれる年頃となり、子供部屋に
  ついての考え方を改めることになりました・・・」
     
                           京都市 赤坂さま


 「大変有意義なセミナーでした。出来ればディスカッションを中心とした
  セミナーを開催していただければと思います」
   
                           大阪市 天野さま


 「家づくりのポイントは、メルマガより深い部分も聞くことが出来て
  良かったです」
                           吹田市 Oさま


 「”生・八納”を見に来ました。幸せに豊かに暮らしている人の”気”を
  もらいにも来ました」

                           神戸市 Kさま


 「インターネットやテレビ等で欠陥住宅のことがクローズアップされている
  せいか意識が欠陥住宅にすまないようにしたいという方にとらわれていた
  ように思います。幸せになるすまいづくりのセミナーを受けて、家づくり
  に楽しそうなイメージが湧きました」
                               Hさま 


 「今まで思いもしなかった視点から『家』について考えることが出来ました。
  特に子供部屋に関しての気づき、家と家族の関係、家を建てる時に一番
  気をつけるのは『家づくりの目的を明確にする』という3点に気づかされ
  ました」

                          和歌山市 吉川さま


 「家づくり=人生の生き方の創造ということの大切さがよく理解できました。
  すべての家づくりをする方たちが参考にすべき、素晴らしい内容でした」

                           大阪市 道下さま


 「住まい、教育、家族、風水、環境と色々なお話に発展していったこと、
  また、実際に家をたてるための具体的な方法としてローンの話が聞けて
  良かったです」
 
                           岐阜県 田中さま


 沢山のメッセージありがとうございます。
 また京都でセミナーを開催しますので乞うご期待!

Posted at 2006年05月27日 22時44分39秒  /  コメント( 0 )

一日前の祈り


【明日地鎮祭を迎える幸せ豊か人の家M邸】

無事解体工事も終わり、明日地鎮祭を迎えます。
しかし、僕としては本当に残念なことに明日参加
出来ません。

なぜなら、1ヶ月前から計画していた住まいづくりの
京都セミナーがあり、ちょうどその時間に京都に行っている
からです。

これまで地鎮祭や上棟式には欠かさず参加していたのですが
今日はそのため、明日地鎮祭を迎える現場に行き一人で
お祈りをしてきました。

「どうか、当日参加できないこと、またこの土地に新たに
住まいを建てること、そしてMさん家族が繁栄することを
祈ることを何とぞお許し下さい」

神社や神様に祈る時はお願いするのではなく
許しを請うのが正式のようです。

「・・・お願いします。」ではなく「・・・お許し下さい」
といいます。

僕自身は基本的にどの宗教にも属していませんが、建物を
建てる時には、土地に神様がいるように感じます。

これは長年の経験測です。

さぁ、これから工事着工。
そして10月完成予定です。


【幸せ豊か人の家NO1 完成予想CG】

Posted at 2006年05月27日 00時07分42秒  /  コメント( 0 )

こんにちは 建築家の...


【住まいづくりセミナーでの風景】

こんにちは!建築家の八納啓造です。

普段は「家族の絆を育む家づくり」専門の建築家として、住宅の設計やセミナー、
執筆活動などを行っています。



また設計事務所としては「KEIZO ARCHITECT OFFICE」を
運営しています。

このブログでは、建築家 八納啓造の仕事の日々や仕事でありライフワークである
家造りなどを中心にお伝えしていく予定です。

八納啓造の公式HP
  http://keizo-office.com

八納啓造のメルマガ「住む人全てがしあわせになる家づくり」
  http://www.mag2.com/m/0000165604.html

プロフィール

神戸生まれ、家造りをこよなく愛する建築家、一級建築士。

多数の住宅の設計に携わってきた経験から、住環境が家族関係を幸せにも不幸にもする事実を知る。設計段階で家族とじっくり話し合う独自のスタイルで、理想の家造り実現に取り組んでいる。

その温かい人柄のため、家が完成する前に施主の家族関係がすばらしく改善してしまうこともよくあり、物腰の柔らかさや温かな空間デザインで口コミになり全国に広まっている。

自ら設計したアトリエ兼自邸で家族と共に幸せに暮らしている。   

現在、広島や東京で設計事務所を経営する傍ら、東京、大阪、名古屋、広島を拠点に「家族が幸せが育まれる住環境づくり」「子供の才能を輝かせる住環境づくり」などのテーマで講演。

同業者のみならず一般にも、独自のノウハウを惜しみなく公開。
専門家サイトALL ABOUTなどで、コラムを執筆中。雑誌掲載TV出演など多数。

2007年2月15日に、株式会社 KEIZO ARCHITECT OFFICE を資本金500万円で設立。
代表取締役社長に就任。

Posted at 2006年05月26日 16時04分20秒  /  コメント( 0 )

東京で勉強

2日前から東京に来ています。

「へぇ、八納さんは広島なのに東京でも仕事をしているんですか?」
と、よく言われるのですが、具体的には若干違います。

住まいづくりの相談も受けてはいますが、今回は勉強に来ています。

住まいを考えて行く時に大切なことがあります。

それは「家族や人間に関する幅広い視野と知恵」です。

人間とは何か?家族とは?
そして世の中をどのようにフラットに読み解くことが出来るか?
ビジネスと家族と社会の関係の本当に一番幸せな関係とは?

この勉強会のメンバーには建築家は僕だけで、異業種の会社の
経営者やビジネス書を出版しているコンサルタントの方、など
こういったことを真剣に勉強する場があって、多角的に物事を
学んでいます。

異業界から学ぶべき知恵や共通点を見出すことはとても大切です。

そういった観点からすまいづくりに落とし込んでいくと、【豊かに】
【幸せに】生きる知恵を磨くことが出来ます。

Posted at 2006年05月25日 10時49分45秒  /  コメント( 2 )

 1  2  3  4  5  | 次へ