スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

O様邸気密検査

こんにちは、スタッフの羽田です!

O様邸の気密検査に立会ってきました。

C値を計測するのですが、C値とは、家の延床面積に対する「隙間面積」の割合を示す数値で、床面積1m2当たりどれ位(何cm2)の隙間が有るかを表現した数値です。 
この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。


結果は「0.26」!!
これは150屐45坪)ほどの床面積に対して名刺1枚分の隙間があるということ示しています。

計測された担当の方は、このような数値は初めて見たとのことでした。
当社の高気密住宅を実際に形にして下さる施工業者の方々に感謝です。

Posted at 2015年04月07日 17時26分14秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*