スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

N様邸地鎮祭

こんにちは!
スタッフの山崎です。

8月に入って工事が始まったN様邸についてBlogアップさせていただきます。

8月12日N様邸の地鎮祭が行なわれました。
雨が心配されていましたが、曇りだったので無事に行なうことができました。

今回は普段お願をしている神主様の都合が悪かったため、
地鎮祭を行う資格を持っている八納が神主として地鎮祭を行いました。
私が会社に勤めはじめてから八納が神主として地鎮祭を行うのはこれで2〜3度目くらいになります。

神棚はこのような感じです。



地鎮祭が始まり、土地を清めるために歌を歌います。
お施主の旦那さん、奥さん、設計士、施工者もそれぞれ歌があり、
みんなで合わせて復唱しました。



歌を歌い終わると、土地を清めるために
設計士がお米と塩を、施主様がお酒を敷地外周部にまいていきます。
そして土工事の際に計画母屋の中心にあたる所に、
清めの水晶を埋めます。

そうすることで、一度払ったものが再び戻ってこないようにしています。





家を建てていくことは、土地があるからこそ可能になることなので、
計画土地にも感謝の気持ちを忘れないようにしていきたいです。


地鎮祭を終えると、本格的に工事が始まるので、
現場管理をしっかり行ない、お施主様のご満足いただける家を、
3者で作り上げていきたいと思います。


N様、本日は本当におめでとうございました。

Posted at 2014年08月28日 13時34分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*