スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

気密検査

家族の発展を促す家

気密測定を行いました。



気密測定の結果はC値0.66㎠/屬任靴拭

玄関ドアがまだ仮設で空気の流れを大きく感じることができたので,玄関ドアが本設のものが設置されれば数値はもっと良くなっていたと思います。

木造で1㎠/屬鮴擇辰討い觧点で高気密なので問題なく施工が進めれることが確認できました。



断熱工事が終わり隙間なく断熱材が敷きこまれていることを確認しました。



こちらはコンセント・スイッチBOXなどがしっかり気密用のBOXを使用して施工されていることを確認しています。

ここから外壁などの作業も並行して進めていきますがちょうど気温が暖かくなってくるので
施工しやすくなってきて非常にいい流れの元に作業を進めることができると思います。

スタッフ 平田

Posted at 2014年03月18日 19時27分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*