スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

K様邸 外構チェック・打ち合わせ

こんにちは!

スタッフの山崎です。
12月2日にK様邸の手直しチェックと打ち合わせに行ってまいりました。

高速バスで向かったのですが、木次のあたりは雪が積もっていましたよ!!
『ま、まさか松江も!?』
と心配したのですが、松江は積もっておらず、一安心でした。

現場に到着しまして、外構がこんな感じにできあがっていました!!
素敵です〜^^





漆喰仕上げの外壁がお日様に照らされて眩しいくらいです。
そして、悩んで何度も検討した花壇。
エクステリアシモダさんのアンティークレンガを使用しました!
名前にはアンティークと洋風なイメージですが、
色と質感を考慮し、洋風にならないように検討しました。





Kさんも気に入ってくださったので、すごく嬉しかったです。
あとは、花壇の中に土を入れるだけです。
Kさんは一体何を植えられるのか個人的には気になるところです!



また、駐車場には既存石を使ってアレンジした水栓パンがあります。
既存石が20cm程厚みのあるものなので、どうなるかなと思いましたが、
こちらも素敵にできあがっています。

そんな感じでK様も到着し、打ち合わせのため建物内へ!



この物件は、FF式暖房を使って床下暖房にしています。
床下全体に暖かい空気を循環させてフロアが温かくなります。
実際に体験しましたが、とても気持ちよかったです。



床暖房をかけながら、設備機器の説明を受け、
カーテンの検討を行いました。



ブラインドカーテンの色で、悩みましたが今のところ茶系のものを選びました。
部屋の雰囲気に合う温かな感じになると思います。
生地の色もカーテンの種類によっては限られてくるので、
かなり悩ましかったです。

K様の納得される空間につながるといいです。

天候などで沢山の時間がかかりましたが、
とても素敵な家へと繋がったと思いました。

工務店さんも、頑張ってくださっていたので、
ありがとうと伝えきれないくらいです。

ありがとうございました!

Posted at 2013年12月03日 14時06分42秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*