スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

S様邸 中間検査・気密検査

こんにちは!
スタッフの山崎です。

本日、無事に中間検査を下ろすことができました。
沢山の山を乗り越えたのか、個人的にはかなりの達成感を得た
中間検査となりました。
大工さんも、安心していたので本当によかったです!


それと同時に、気密検査も本日行いました。

数値は、な…なんと

C値=0.36

という測定結果になりました!!
弊社の今までの物件の中で最も良い数値です。

ここで、まず気密検査の説明をいたします。
気密検査とは、機器を使って家の隙間量を測定する検査です。




室内を、窓を閉め入口はシートで密閉した状態にします。
写真のような機械を使って、室内の空気を外部に排出します。
そうすると、外部から室内に空気が入り込もうとする流れが発生します。
この発生した流れによって、実際にどれくらいの空気が
室内に流れ込んでくるのかを調べることによって、
建築物にどれくらいの隙間が存在するのかを測定します。

このように気密測定を行います。





数値が小さいほど、高気密な家になり、
光熱費のあまりかからない家につながるエコハウスに繋がります。

どの物件でも住む人の心地よい家になるように
気密測定で数値1を切るように心がけています。

0.36という数値が出たとき、工務店さんも測定士さんも
かなり驚かれていました。


八納に報告した際も、今までで一番良い数値だと
喜んでいたので安心しました。


この調子でS様邸を頑張って作り上げていきたいと思います!!

Posted at 2013年11月06日 16時50分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*