スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

広島のデザイン設計事務所ではほぼ初になるでしょう「パッシブハウス」



2013年の1月にドイツにエコ建築の視察に行った際に「ぜひドイツの最先端の知識と知恵を導入したう家づくりを日本でも展開したい!」と心に誓いました。

その前後で出会ったのがK様です。
K様もパッシブデザインに興味があり、一緒にパッシブハウスを作っていこう!と盛り上がりました。
3月にはパッシブハウスジャパンの省エネ建築士を取得、日本のパッシブハウスを探求している数名の建築家とも出会い、設計がまとまっていきました。

現在、工務店の見積中で、8月下旬ぐらいから工事に入る予定で進行中です。

コンセプトの「自然を通じて家族の絆を育むパッシブハウス」ですが、庭で家族で薪割りをしたり、家庭菜園をしたりと自然とふれあうイベントを盛り込んだライフスタイルを構築したいというところから決定しました。

パッシブデザインもそうですが、熱損失係数Q値=0.8を実現させた省エネ住宅でもあります。
その他、パッシブハウスデザインの先駆者たちにもヒヤリングしながら、より洗練させたいと考えています。

Posted at 2013年07月23日 14時47分30秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*