スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

トロッコ道!!

少し前ですが、6月の下旬に現場に行ってきました。



敷地は、車両が近寄れない場所にあり、しかも高低差が激しいため、資材の搬入ルートなどを熟考する必要がありました。そこで工務店さんが編み出したのがこの「トロッコ道」です。

足場で、空中歩廊を造り、資材をトロッコに載せて建物近くまで運ぶ道です。
これまで住宅で色々な場所で設計してきましたが、さすが鎌倉、すごい場所に家を建てるものだと改めて実感しました。

 ※腕を組んで立っているのが工務店のIさん





コンクリートを打設するのにもドラマがありました。
かなり狭い道路の奥にコンクリート車を据えて行うため、その道路から出入りするご近所さんの生活に支障が出ないよう、これも色々な工夫を工務店さんが行いました。



コンクリートも無事にきっちりと打てていて良かったです。
毎回思うのですが、現場の工務店さんのアイデェアや根気、情熱はものすごく家づくりに影響します。そういう意味でも今回S工務店さんじゃないと、ほぼ難しかったのではと思いました。

S工務店さん、引き続きどうぞよろしくお願いします。



最後の写真は、別敷地に造っている駐車場の基礎です。

八納

Posted at 2013年07月15日 16時43分19秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*