スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

外壁の家が決定しました



7月初旬完成に向けて順調に進んでいるO様邸。
今日は、腰壁部分の吹き付けの色をOさんに決定していただくために現地に行きました。
外観は、ガルバリウムと吹きつけのツートン。

現在、別に進行中のF様邸もほぼ同時期に工事が進行していて、こちらも近い色のツートンになりそうで、まさしく双子の家が完成する予感がします。

最近は、コストパフォーマンスと耐久性などからガルバリウムの外壁を使うケースが増えています。
ただ、ガルバリウムを使っても30年後に渋みが増すデザインにすることを考慮しています。

出来上がるのが楽しみですね。



2階では、棟梁さんが黙々と作業。とても誠実な棟梁さんたち(2人チーム)で、「本当に家を造るのが好きな棟梁さんなんだな〜」と実感。これはとても大切なことです。

急激に暑くなりましたが、おからだに気をつけて進めてほしいものです。

八納

Posted at 2013年06月13日 00時06分01秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*