スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

新プロジェクト「故郷の風景を喚起する家」F邸がスタートしました



香川県高松市で基本プランニング中だったF邸がいよいよ実施設計スタートとなりました。
テーマは「故郷の風景を喚起する家」です。

自然通風を取り入れながら、家の断熱性能も高めた住まいづくりをベースに計画を進めています。
具体的には、夜でも開けたままに出来る窓の設置、上下に抜ける通風経路など。

また敷地の3方向に「隙間」が出来るのでそこを庭として3パターンで楽しめるように工夫をしています。4月いっぱい実施設計をして5月から工事に入る予定です。楽しみですね!

Posted at 2012年02月27日 09時54分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*