スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

実際のお住まいを体験させていただきました



現在設計中のM邸ですが、「広島の安佐北区でも今の家の考え方で十分断熱性能が確保できるかどうか?を体感してみたい」ということで、以前安佐北区の可部で家を建てさせていただいたMさん(同じイニシャルだ・・)の家にお邪魔させていただくことが出来ました。

設計中のMさんご家族の感想は「思っているよりもしっかりと暖かい」「エアコン一台でこれだけの空間の空調がまかなえるのはびっくり」などなど。

暖かさというものは、体感覚的な部分があって、人によっては「少し肌寒くて」と思う人も出てきます。それはなぜかというとこれまでの冬の生活が、ファンヒーターやこたつにはいって暑いくらい暖まった場所で生活しなれているので、そこに差異を感じるようです。

長袖の上にもう1枚羽織っていただいたらちょうどいいくらい、というのがこの家のバランスです。気温にすると18度〜20度ぐらい。

Mさんの感想としては、申し分ないという感じでしたので、直接体験してもらって確認してもらえたのは良かったな〜と思いました。

現在見積り中のM邸ですが、1月末にはほぼ工務店も決まっていく予定です。

Posted at 2012年01月22日 18時06分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*