スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

呉市 「豊かさを育む可変性に富んだ家」竣工後 要望対応

今日は呉市「豊かさを育む可変性に富んだ家」に行ってきました。

すでに竣工し引渡した物件ですが、コンセント使用によるブレーカー落ちについて要望をうけ、
その調整を行いました。

電気カーペットとセラムヒーター、ドライヤーが同回路使用(同室にて使用)という形になっていたため部分負荷でブレーカーが落ちるというものでした。

対応として電気カーペットを使う回線を他の階のあまり負荷がかかっていない回路にすることで部分負荷を抑えるという形になりました。

その後の経過は経ってみないとわかりませんが、使用量はクリアしているのでおそらく大丈夫だと思います。

普段は使用量が大きいドライヤー、電子レンジ、ヒーター類はそれぞれ洗面・キッチン・リビングと回路も分かれているのですが、今回のように同室に集中するケースも想定して打合せ時に確認しておいた方が良いということを勉強させていただきました。

ブレーカー増設という方法もありましたが、費用の関係上一般的な住宅においてはそこまでする必要性は感じなかったのでうまく回路を変更できて良かったと思います。

スタッフ 平田

Posted at 2012年01月21日 16時17分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*