スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

コラボレートによるチーム力の発揮しどころ



順次打ち合わせを進めてきている「癒しと安らぎの森」ですが、6月末にほぼ完成していくことを踏まえて、先日、造園工事のNさんと一緒に建て主のFさんたちも交えて打ち合わせを行いました。

この家のコンセプトである「癒しと安らぎの森」ですが、家自体に癒しの要素を沢山盛り込みながら、家から見渡せる庭を「安らぎの森」にすることで完成します。



造園工事のNさんは、雑木林風の多自然型の庭を得意にされていて、事例なども交えて造園計画を見せてくれました。建築との取り合いの詳細もこの日に打ち合わせしました。それぞれの専門性がぶつかり合うところでどのような形になるか、ワクワクしています。

それと当日は、建物に入った木製建具もじっくりと拝見。



木製サッシュは、何回も何回も工務店さんと専門業者さんと交えて打ち合わせを重ねました。建具重量は結構ありそうですが、片手で軽く動く金物構成などは、プロも唸る感じです。



もう一つは、Fさんのこだわりで、井戸の掘削を行いました。
良質の水が出ることが分かり、ほっと一息です。ぜひ飲んでみたいですね〜。

現在は、6月末完成を目指して最後のまとめに入っているところです。
この1カ月は、この家が生まれるためにとっても貴重な時間になりそうです。

Posted at 2011年06月03日 17時22分59秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*