スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

家具の細部は現場での体感覚に宿る



4月の下旬に、現場にてNさんご夫婦と一緒に家具図などの詳細確認を行いました。
今回のメインはキッチンです。

設計でも詳細に図面を書いてはいますが、やはり現地で体感覚的に確認する作業も
重要だと思い、現地でも説明をさせていただきました。

今回のR工務店さんと仕事をご一緒させていただくのが初めてなので、R工務店さんには
改めて、広島の当オフィスにも来ていただき、私の家の実例を見ていただきました。
やはり図面だけでは分かりにくいところもあったみたいで、「なるほど」とつぶやかれて
いたのが印象的でした。



現在6月中旬の工事完了を目指して進んでいます。
5月中旬ぐらいには、現地で家具の最終確認などを行う予定です。



外壁の杉板も工務店さんと話をして見切りをつけない工夫をした貼り方にしています。
現地で私も確認しましたが、とてもいいですね。5月末には外壁に色もつきますのでそれも楽しみです。

Posted at 2011年05月11日 16時04分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*