スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

螺旋階段&外壁の検討





上棟式を終えた後、建物内部を見て回りました。
敷地の一角が鋭角な形をしているので、その部分に螺旋階段を設置し、上部から光が降り注ぐ「光の筒」になるように計画しました。螺旋階段が取りつき、その形状の美しさに個人的に感動していました。



そのあとは、外壁に使用するガルバリウムの色目と形状の検討を現地でしました。
色目はグレーメタリックに決定しましたが、形状は左右どちらのタイプがいいか非常に悩みどころでした。

そこで以前わたしの事務所で設計した物件で参考になるものがあったので、その家の住所をお伝えしました。年始にその家を見に行かれてイメージをつかまれたようでした。やはり、写真や部分的なサンプルだけではつかみにくいものですが、実際の建物があると参考になりやすいですね。

最終的に左のフラットタイプを採用する方向になりました。
外壁が出来あがるのが楽しみです。

Posted at 2011年01月12日 19時47分08秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*