スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

君津の現場に行ってきました



9月9日に千葉の君津にある現場に打ち合わせに行ってきました。
若干の工程の遅れが出ていますが、仕上がりとしてはいい形で進んでいます。



屋根を葺くのも順調に進んでいます。
屋根の素材は当社では珍しく瓦を採用。建て主のご要望で瓦の合うデザインで
家全体をまとめました。



今回、屋根で気を配ったのは、瓦下の通気層をとったことです。
これが機能すると、屋根面の断熱は格段にあがります。



現場を一通り見た後は、H建設さんのオフィスに行って、内装の色目や素材の
選定の打ち合わせをしました。設計時にももちろん素材は選定していますが
やはり、実際に出来上がってこないと実感が持てない部分や、建て主の方に
とっても、思いが変化していくことに柔軟に対応しながら進めるのがとても
重要だと思います。

今回の打ち合わせである程度、方向性がまとまりました。
ただ、玄関扉に関しては、こだわりを持っていろいろと探していますが、
気に入ったものが海外から輸入すると2ヶ月かかることが判明。船便は
どうしてもそれくらいかかるようです。現在別の方法で同じデザイン扉
をつくれるか?などを検討中です。

次回は10月1日に君津にて打ち合わせ予定。
またレポしますね。

八納啓造

Posted at 2010年09月25日 23時59分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*