スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

心地よさと感性を呼び覚ます家 M邸

こんにちは、スタッフの田中です。

M邸の建具再利用を検討するため打合せに行ってきました。

千本格子と呼ばれるこの建具、物自体は手が込んでありとても貴重な建具です。

表面の仕上げ材は黒くわずかに艶が残っているため漆でしょうか?かなり剥がれて素地が見えるほど。

また、ところどころ格子が割れているなど痛み具合からやはり年代を感じさせる代物です。




新しい家の色は無垢の木目が生きた質感のため黒い建具をどう使おうか悩ましいところです。

何かしらの形で取り入れていきたいですね。

Posted at 2010年05月16日 19時34分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*