スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

長期優良住宅+先導モデルの構造見学会を開催しました


     【全景】

5月9日(日)に広島市南区の現場にて、長期優良+先導モデル住宅の
構造見学会を開催しました。


【2階のLDKではしゃいでいる子供たち】

この家は2階にLDKがあるのですが、見学に来た子供たちも2階に上り、
ワイワイと走り回っていました^^


    【説明パネル】

1階には、長期優良住宅や先導モデルの説明パネルをはり、ここで見学者
の方々に説明をしていきます。

長期優良住宅は、基本的に中規模以下の工務店さんの家造りをサポートする
もので、優良な家を普及しようという流れで出来上がったものです。

今年は、1工務店に対して、長期優良住宅の100万円の補助が5物件のみ
とることが可能です。もう1つの先導モデルというものは、合計で200万円
の補助がとれるもので、200年住宅とも言われています。

制度もどんどん変化していますので、これからの動向にも目を向けていく
必要がありそうですね。

またレポします。

Posted at 2010年05月14日 08時58分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*