スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

第4回 子供の住環境を考える会IN広島を開催しました


      【勉強会の風景】

4月21日の午前中に広島市内で子供の住環境を考える会を開催
しました。平日の午前中にも関らず、たくさんの人に集まっていただき
嬉しく思います。

今回は広島で4回目になりましたが、「子供目線でみた子供部屋のあり方」
について色々な角度から見ていきました。

現在執筆中の本「子供の才能」と「住環境」に関する本にも詳細を書いて
いますが、子供目線から見たときの子供部屋のあり方は、ある意味想像
を絶する部分もあったりします。



   【こゆみが受け答えしているところ】

今回は、私のパートナーでもあり、家族カウンセラーのこゆみも参加し
参加者とのディスカッションも楽しみました。下記に、参加者のアンケート
の一部を掲載しますね。興味がありましらご覧ください。


----------------------
これから家族のあり方を大切に家族皆で考えていきたいと思います。「子供
だから・・・分からない」と思わず、子供はどう思っているのか、感じて
いるのかを聞いていこうと思います。
新築の家を建てたい!と思っていますが、今の家を今気持ち良く過ごせるよう
考えていくことも楽しいかな?と思いました。
今日の出会いと気づきを大切に活かせたらいいです。子供が騒ぐ中、楽しく参加
させていただき、気持ちよく(子供も気持ちよさそうに眠りました・・・)
帰れます。
KNさん(女性)
-----------------------
漠然と「子供が3人になって家が欲しい」と思い、参加しましたが、自分たちが
今後どのような生き方、人生を歩みたいか?という壮大なテーマに向き合う
ことができました。これをきっかけに、妻、子供たちとどんな住まい方をして
どんな生き方をしたいか、楽しみながらシェアしていきたいと思います
西山仁胤さま
-----------------------
とても楽しい会でした。やっぱり基本はコミュニケーションなんだと思いました。
娘にも子供部屋について興味をもってインタビューしてみようと思います。
どんな返事が返ってくるか楽しみです。そして夕方は子供たちを8時までに寝か
せようとバタバタして、家族でゆっくり話してないなと思ったので、ゆっくり
話せる時間を週末でも持ちたいと思いました。今回、私のとって「興味をもって
インタビューする」が印象に残りました。ありがとうございました。
RHさま(女性)
------------------------
家が家族環境、子供の育ち方に大きな影響があると感じていたので、いろいろな
面から具体的な事柄などを踏まえて教えていただけたので、目からウロコのこと
もあり、とても勉強になりました。会を進行するお二人の何事にも真剣に楽しみ
ながら取り組まれている姿勢がとても素晴らしいと思います。機会があれば、ぜひ
また参加したいです。
YOさま(女性)
------------------------

その他にも沢山声をいただき本当にありがとうございます。
次回は、6月頃を予定したいと思います。また決まりましたらお知らせしますね。

八納啓造

Posted at 2010年04月23日 13時10分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*