スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

家族の絆と安らぎが訪れる家 F邸

こんにちは

スタッフの平田です。

12月12日(土)

家族の絆と安らぎが訪れる家 F邸の地鎮祭を行いました。

地鎮祭とは、建築・土木の工事に着手する前、土地の神を祝ってその工事の無事に済むことを祈る祭りです。今回は地元の神主さんに行っていただきました。

天気は曇りで祭り事までもってほしいと思っていましたが、開始15分前からポツポツと雨が降り出し急いでテントを用意しました。
しかしテントを準備したと同時にピタっと雨が止みそれ以降降りませんでした。
少々コントみたいでしたが、通り雨が土地を清めてくれたのかもしれません。

地鎮祭後はF様が用意してくださったお弁当を隣のご実家でご一緒させていただきました。

僕にとって出身地である山口県だったので、勝手知ったる土地での地鎮祭は感慨深いものになりました。これから工事が始まって行くので非常に楽しみです。





Posted at 2009年12月14日 17時36分46秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*