スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

自分の意図したことをやめないという事

今日はコラムです。

私の生き方として重点を置いているポイントを今日はお話します。

タイトルにも書きましたが私が常に思っているのが
「自分の意図したことをやめない」ということです。

そしていかにやりつづけるか?がポイントになっていると常々感じます。

ただ、これは義務感になると単なる苦痛にしかならないのでそのあたり
の注意は必要です。

このブログを例にとると、波はありますが、出し続けるのは楽しいし
世の中に情報を発信している限り、誰かの目に必ず留まることも
おもしろいなぁと感じています。

僕がやり続けていることといえば

 ・建築
 ・旅
 ・執筆
 ・セミナー
 ・メルマガ
 ・ブログ
 ・家族の向き合う対話

などなど。

もちろん、義務でやっていれば続きません。
でも、やりたいなぁ〜という気持ちがあれば、形を変えながらも
つづいていくと思います。

そういえば、以前私が属していた住まい関係のグループがありました。
当初は私もその会の趣旨に賛同して活動していましたが、どうも
方向性が変わってきたことなどを感じ、それは、私の続けたい事では
なかったので、その場から離れました。

そのまま続けていると「やりたくないことを続ける」ことになり
それは私の意図とは変わってきます。

だから何でも続ければいいというわけではありません。
常に自分のハートに、正直になりながら形を変えて進化していくもの
だと思います。

ポイントは、「形を変えながらでも意図したことを続ける」
ことでしょう。

Posted at 2007年05月29日 08時28分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*