スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

日本人のための家NO4 〜完成まで後1ヶ月〜





  【足場がとれた風景】
 〜日本人のための家NO4〜

昨日、三原の2つの現場を訪れてきました。

午前中から午後3時までは、三原市の中之町に建築中の
「日本人のための家NO4」にいってきました。

年が明けてから足場もとれ、その全貌が見えるように
なりました。今回のデザインは周辺ののどかな山並みに
いかに溶け込みながら、周りを活性化させる洗練したものに
するかということ。


足場が取れて、その感触を確かめました^^




 【階段の踏み板の雰囲気を確かめる】


  【クライアントを含めての調整】

その後、屋内に入って、階段の雰囲気を確かめたり、
電気工事の細かな打ち合わせや、外部の工事の詳細などを
調整しました。

完成は2月中ごろで、2月24・25日の二日間で完成見学会を
やらせていただく事になりました。
Oさんありがとう!

もうすぐ産声をあげます。

Posted at 2007年01月24日 09時40分53秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*