スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

嬉しい悲鳴

8月に完成した「狭小地を宝物にする!資産になる家」に
玄関先にぴったりと似合う植木を送りました。

すると、今日手紙が届いていたのですがそのなかに

「家のほうの生活も大分慣れてまいりました。今では訪問客も多く
 皆さんが家を褒めてくれます。
 でも居心地が良いと長居されるのが嬉しい悲鳴です

と、とても嬉しいメッセージがありました。

ん〜、嬉しいですね。^^
ますます、長居される家になることを祈っています。

Posted at 2006年11月13日 00時52分32秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*