スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

日本人のための家NO4〜基礎が完成!〜


 【基礎が完成した状態】
〜日本人のための家NO4 O邸〜

先日、基礎が完成しました。

段差のある敷地のため、今回の深基礎形状はその段差を解消する意味
でも理に適っておりバランス良く出来上がりました。


 【基礎の補強のための床補強】

また工務店の配慮で、バルコニー柱と建物基礎の間をコンクリート床でつないで
補強することにしました。

このあたりは工務店ならではの配慮で、こういった体制づくりが安全性の高い
建物を作り上げます。

「皆でいいものを作りたいですね!」
というのが、クライアント、設計、施工者3者の思い。


それが一丸となって進んでいます。

Posted at 2006年10月27日 22時55分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*