スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

傾斜地での基礎工事 〜日本人のための家NO4〜


    【基礎の配筋状況】
  〜日本人のための家NO4 O邸〜

掘削工事が終わり、ようやく基礎の配筋工事が出来ました。

今回は傾斜地に立つ・・・というタイトルをつけましたが、
傾斜地には、色々なタイプがあります。

かなりきつい傾斜地に建てる場合。
この場合は、基礎の補強や床の高さの設定などかなりダイナミックに
計画します。

今回のようにゆるい傾斜地に建てる場合。
こういった場合は、逆に微妙な高さの設定を考慮します。

それは、前面道路とのバランス。隣地とのバランスなどなど・・

今回の場合は、北側が実家であるため、その住まいとのつながりなど
も細かく配慮しています。

来週、20日には上棟予定です。
順調に進んでいます。

Posted at 2006年10月12日 22時20分03秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*