スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

建築家の家 〜基礎配筋工事〜


    【基礎配筋中】

1月初旬完成をめざして、現在基礎の配筋工事をしています。

昨日は、第3社補償機関であるジャパンホームシールドの検査
も無事終了し、工事を進めているところです。

この写真をみていただけると分かると思いますが、ベタ基礎の
深基礎形状を採用しています。

またコンクリートを打設するころにはお伝えしますが、
この方法は、これからの木造建築の概念を大きく変えるものだと
考えています。


10月11日の上棟に向かって現在急ピッチで進めています。
またレポートしますね。

Posted at 2006年09月26日 10時26分17秒

 
この記事へのコメント



未タイトル

完成してから1〜2年は半地下部分に湿気がたまりませんか?
特に梅雨時期。その対策は除湿機ですか?
今回もカ○○建設ですか?
Posted by 断熱深基礎 at 2006/09/26 11:48:57



コメントありがとうございます

こんにちは。八納です。
断熱深基礎さん、コメントありがとうございます。

懸念されているポイントからするとプロの方でしょうか?
それとも深基礎の住宅を建てられた方でしょうか?

いいポイントをついていると思います。

通常基礎内断熱工法で懸念されるのはこのあたりの
ポイントをどのように抑えるかはあるでしょうね。

K建設さんもすばらしい工務店ですし、常に改良を
加えながらいいものを提案されていると思います。

ちなみに今回はK建設さんではありませんし、
私なりのオリジナルな方法で、懸念されているポイント
を解消する方法を採用しています。

それ以上に大切なのは、この工法を本当に理解して
クライアントにもしっかりと説明することが大切でしょう。

一番危ないのは、形だけをまねしてしまうことですね。

断熱深基礎さんが何かお困りでしたらいつでも
メールをください。

yanou@ybb.ne.jp

八納啓造
Posted by 八納啓造 at 2006/09/26 12:26:05



未タイトル

正式には深基礎内断熱工法でしたね。
返事ありがとうございます。

基礎の湿度が落ち着いたら安定した空間になりそうですね。
広島市だと基礎に結露が発生する事はあるのでしょうか?
web等では色々と情報があります。(関東より北が多いですが)

色々な方法があってどの組み合わせが無難なのか素人にはわかりません。この無難な組み合わせ調整して建設を進めてくれる所(&人)を探すのが大変ですね。

深基礎が出来ているなと通りながら見ていた所が八納さんの所でした。びっくりです。相談事が出来たらメールします。
Posted by 断熱深基礎 at 2006/10/07 21:29:08

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*