スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

資産になるローコスト住宅 ついに完成


 【施主の立会いのもとの完成検査】
 〜資産になる家ローコストバージョン〜

本日、広島市西区に完成した「資産になる家ローコストバージョン」
の完成検査を行いました。

今回は、建築・電気・設備・外構と4つに分離発注をしてローコスト化
を図りました。

メリットは、経費を削減できるところ。
デメリットは、お互いの細かな連携や工事範囲の把握のズレなどが生じやすい
こと。

今回も、工事範囲のズレなどがところところ生じましたが、皆が「いいもの
を建てよう!」という気持ちで関わってくれたのでそのあたりもどうにか
クリアーしていきました。



 【まさに資産になる写景】

どうです?この眺め!最高でしょう。
気持ちのいい風が家の中を通り抜け、見下ろす景色がすがすがしい
気持ちにさせてくれます。

この住まいでは「景色が思考の資産」というコンセプトのもとまとめて
行きましたが、まさに財産になったと思います。





 もちろん、財産は景色だけでなく、この引き締まった黒いボディに
 コンクリート打放しデザインでまとめたこの外観もです。

 キリッと引き締まったシンプルモダンデザインを心がけながら、
 「真っ黒い箱にしたい!」というクライアントの要望に応えました。

 実際見るとなかなか引き締まって見えてカッコいいですよ^^

 今週末には引越しをされます。
 朝起きたときに見下ろす風景は最高でしょうね〜。

Posted at 2006年09月12日 23時27分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*