スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

日本人のための家NO3中間検査


 【中間検査に来た検査員】

今週は、中間検査と完了検査のオンパレードです。
まず一つ目は、「日本人のための家NO3」の中間検査。

6月に着工してから、じっくりと進んできた現場ですが、
特に何事もなく許可が出ました。

ただ、2階の屋根の納まりが普通と違うので、検査員がびっくり。
「ここの仕口はどう止めているのですか?」
「見えない上の部分で金具で固定してるんですよ」

「これは普通の納まりじゃないですよね。普通なら金物が見るのですが」
「通常は屋根裏で隠れますが、見せることを考えて棟梁さんとじっくり
 話し合って決めたんですよ」

・・などなど、こういったやり取りをしました。



 年末完成予定で進んでいます。
 ちょうどそのころには冬場の快適さをぐっと体感できるでしょう。

Posted at 2006年09月07日 23時09分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*