スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

夏でも暑くならない?〜通気を考える〜

先日、「狭小地が宝物に!〜資産になる家〜」の完成見学会を
行ったときに、

「どうして、木造住宅なのに2階が暑くなりにくいんですか?」
という質問をもらいました。


  【狭小地が宝物に!の2階風景】

これが、その2階風景ですが、天井の形は切妻形状の屋根の形を
そのまま活用しています。

「天井が無いみたいですが、暑くならないのですか?」
この形状を見てそういう人もたくさんいました。

しかし、実際2階の床、壁、そして天井の温度を測定してみたら
1℃程度の差しかありません。


その秘訣がこれです。


  【屋根庇の先端の写真】
 〜シアワセユタカビトの家NO1〜

屋根面に設置した通気層で夏の暑い日ざしによる暖気を部屋内まで
届かないようにしています。

ここには色々な経験による知恵も盛り込んでいますが、通常の木造の
2階の部屋のように、暑くてモワモワすることはありません。

通気一つで、環境が大きく変わることを知っておいてくださいね。

Posted at 2006年08月10日 10時29分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*