スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

銀行との攻防!

前回のコラムから一転二転しながら、銀行との折衝をしています。
あれから銀行との色々なやり取りをしましたが、各銀行の特徴が
見えてきました。


銀行には大きく分けて、都銀と地銀、そして信用金庫や労働金庫
などがあります。

今回体験して色々なことが分かりました。

まずは都銀。

 利率のいいものやいい商品が結構そろっていますが、融資の金額は
 少なめ。こちらが思っているほどの額を貸してくれない場合があり
 ます。
 

 たとえば土地が小さかったりするときの担保力の評価がとても低く
 なったりするのです。

そして地銀。

 地方都市において、都銀以上の実績を誇るようです。
 銀行によって自行ローンを持っているところもあり、そういった銀行
 を見出すのが一つのポイントでしょう。融資金額は都銀より多めに
 できる可能性があります。


そして、信用金庫や労働金庫。

 こちらは、地元密着型がより強く、中にはとても親身になって融資の
 そうだんに乗ってくれるカリスマ融資担当者もいたりします


 都銀、地銀にはなかなか見ることの出来ない人情はの人がいるのも
 このタイプの銀行。

 なかなか、融資などが条件的に難しい人はこちらに相談に行くのが
 いいでしょう。

さて、僕の場合は・・・・・、
現在このうち2つに絞込み、今週中に最終決定する予定です。

Posted at 2006年08月07日 21時50分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*