スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

夜な夜な作業をして、外観決定!


 【建築家の家完成予想CG】

夜な夜な自分たちの住まい&アトリエになる自邸の計画を
進めています。

昼間はクライアントの仕事、そして夜は自分たちの住まいの
計画・・・、本当に建築三昧の日々を過ごしています。

外観に関しては、今回いろいろと候補を作りました。
以前公開した真っ白な外観のモデルは、ファーストバージョン
で、あれから2つほどデザインを調整。

妻とも話し合いながら、今のデザインに落ち着きました。
木のルーバーは可動式で、自分たちの好きな方向の景色を眺める
ことが出来ます。

またこの家のコンセプトは
「職住一体型シアワセユタカビトの家」

仕事場と住宅を限りなく近づけて、子供に親の背中を見せることを
常に考えてきました。

またこれからの時代は、そういったライフスタイルも増えてくるでしょう。

またこの住宅のメリットは、
「仕事場としても活用するため、キャッシュフローが組みやすくなる」
点にあります。

たとえば、月々住まいに10万円、事務所に7万円お金をかけてた人が
職住一体住宅を考えると、合計17万円くらいまでの支払いをしても
同じ条件だということ。

そうすると、なかなか手が出そうに無い土地で計画することも出来るように
なります。(住まいだけで考えると厳しいですが)

もちろん仕事がそれだけ安定しているかどうか?に関して不安に思う
人もいるかも知れませんが、それは、会社勤めでもまったく同じでしょう。

本人がどう考え、どう行動するか?をどれだけ明確にするかが
大切です。

9月着工まで後2ヶ月・・、時間がないなぁ(笑)。

Posted at 2006年07月25日 00時06分52秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*