スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

外壁の検査を行いました


 【第3者検査機関JIO】

先日、資産になる家〜ローコストバージョン〜の外壁下地の
検査を行いました。

検査は、通常工務店と設計者も行いますが、今回は第3者検査
機関のJIOによる検査も付け加えました。


このJIOは補償機関で、建物に問題が生じたときに補償して
くれます。

10年間の補償で12〜13万円くらいですが、たとえば
基礎が傾いたりしても、上限5000万円までは保証してくれます。

最近は工務店のほうが積極的にこういった補償を活用する
ようになってきました。

いい流れですね。


このローコストバージョンでも、「資産になる」がコンセプトです
からそのあたりのリスク回避もとても大切です。

Posted at 2006年07月14日 10時45分17秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*