スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

おすすめ!リンク 建築設備設計士の自邸物語


 【コツコツと作業を進める棟梁】
 〜資産になるローコストバージョンNO1〜

梅雨空のなか、着実に工事が進んでいます。

床のフローリングもすでに張り終え、これから
外壁関係にかかっていくところです。


 【1階に貼る、天然無垢フローリング】
 ↑上から、黒いオスもカラーを塗る予定です

 ※工務店によって床を張るタイミングが全然違っていて
  面白いですよ。
 ※もちろん工法やコストのかけ方でそのタイミングも
  変わります。

さて、そういったなか、このプロジェクトのクライアントが
自らHPを立ち上げました。

以前このブログでも触れましたが、ここのクライアントは
僕が昔から懇意にさせていただいている設備設計事務所の
方です。

今回ローコストのために「設備分離発注」を行えたのも
彼が懇意にして信頼している設備工事業者がいたからです。

設備から見た観点でまとめたこのHPは住まいづくりの
新しい視点を教えてくれると思いますよ。

僕があえて伏せていたノウハウもHPで公開しています(笑)。

 http://www.tk-c.com/myhome/

では、じっくりご覧下さい。

Posted at 2006年06月27日 00時30分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*