スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

建物の美しさを感じるとき


【日本人のための家NO2の廊下部分】

この写真を見て、あなたはどのように思うだろうか?

これは、まだ骨組みしかできていない廊下部分のものです。
廊下の上にはトップライトが3箇所ついています。

建物の美しさは、ちょうど構造体が出来上がったときにほぼ
分かります。

全体の比率、バランス、それらがどのように融合しているかが
ポイントになります。

僕自身はこの廊下を見て
「朝起きて、この廊下に出たときは気分がスカッとするだろうなぁ」
というシーンを思い浮かべました。

どの瞬間に触れ合う空間として、どのように光や空気を取り入れるか?
そういったことを日夜考えながら、図面と格闘しています。

Posted at 2006年06月01日 23時12分43秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*