スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

日本人のための家NO3 確認申請提出


【確認申請機関 広島建築住宅センター】

今日、「日本人のための家NO3」の確認申請を
提出しました。

このプロジェクトは、今から1年半前にある地域で開催
した「本格風水住宅の作り方」セミナーに参加したFさん
との出会いから始まりました。

 ※このコンセプトに基づいた家づくりは先日TV
  で取り上げていただきました。その動画を見たい
  かたはこちらをクリック


はやいもので1年半になります。

このように聞くと
「え〜、設計に1年半もかかったの?」
と思う人がいるかもしれませんね。

実はそうではありません。

「H18年6月が着工日に一番最適です」という、
環境風水師 小中氏のアドバイスで、クライアント
のFさんは、工事着工日を決意したのでした。

具体的な設計に要した時間は企画をまとめるところから
考えると・・・、それでも半年以上はかかっていますね。

今回のプロジェクトはそれだけ練りに練り上げた内容に
なっています。

年末12月完成予定で6月に着工します。

Posted at 2006年05月30日 17時47分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*