スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

東京で勉強

2日前から東京に来ています。

「へぇ、八納さんは広島なのに東京でも仕事をしているんですか?」
と、よく言われるのですが、具体的には若干違います。

住まいづくりの相談も受けてはいますが、今回は勉強に来ています。

住まいを考えて行く時に大切なことがあります。

それは「家族や人間に関する幅広い視野と知恵」です。

人間とは何か?家族とは?
そして世の中をどのようにフラットに読み解くことが出来るか?
ビジネスと家族と社会の関係の本当に一番幸せな関係とは?

この勉強会のメンバーには建築家は僕だけで、異業種の会社の
経営者やビジネス書を出版しているコンサルタントの方、など
こういったことを真剣に勉強する場があって、多角的に物事を
学んでいます。

異業界から学ぶべき知恵や共通点を見出すことはとても大切です。

そういった観点からすまいづくりに落とし込んでいくと、【豊かに】
【幸せに】生きる知恵を磨くことが出来ます。

Posted at 2006年05月25日 10時49分45秒

 
この記事へのコメント



勉強

おはようございます。
人を知ること、違いを知ることで物の見方に幅が出ますよね。
なによりもそういう事を学んでいけることが楽しいです♪
芸術と建築の大きな違いは人との関わり。
だからこそ一番人について、家族について、あり方について学ぶ機会を増やしてもいいと思います。

常に勉強されるのは流石の一言です。
Posted by ノブリンマン at 2006/05/26 01:54:45



ノブリンマンさんありがとう

こんばんは。ノブリンマンさん。
コメント色々とありがとうございます。

芸術と建築の違いを意識するのは本当に大切だと
思います。

勉強っていう言葉がいいかどうかはありますが
一生探求したいことって本当に楽しいと思います。

八納啓造
Posted by 八納啓造 at 2006/05/27 00:11:36

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*