スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

好きなことが子供と家族を成長させる

21世紀は好きなことを中心に生きる活力ある時代になると
考えています。

このブログでも「好きなことを見つける方法」などを公開していますが
もともと、僕自身がすまいづくりで多くのクライアント(施主)から
「好きなことを身につけている人はとても活力がある」ということを
目の当たりにしてきました。

その中で象徴的なのが子供さんです。
子供を見ると、その家族の全体像が見えてきたりします。

大好きなことや大好きな遊びが夢中な子供は、打ち合わせに行くと
自分の大好きな趣味やコレクションを披露してくれます(笑)。

目の輝きはとても素晴らしい。
素直で感情も豊かです。

そして、家族のムードメーカーである場合がほとんどです。

僕の住まいづくりの中心は「家族の心理学」です。

これはこの10数年間、沢山の建築や家族と関わってきて身に着けてきた
実践的なものです。

また別の機会にも話をしたいと思いますが、子供さんの居るかたは
まず子供と向き合ってみましょう。

そこに何かしらかのヒント・あなた自身の「好きなこと」に対する
ヒントが見つかる可能性もあります。

Posted at 2006年05月12日 09時09分55秒

 
この記事へのコメント



未タイトル

八納さん、こんにちは♪
八納さんも私も同じ広島在住だと知って、
うれしくなりました^^
子どもは楽しみを見つける天才ですよね。
いつも大人に元気を分けてくれます。
Posted by 真琴@笑顔 at 2006/05/13 10:43:26



楽しみを見つける天才

真琴さんコメントありがとう。

本当に子供は楽しみを見つける天才だと思います。
身近にそういった師匠がいることを親が気づけば
もっと楽しい環境がつくれると思いますね。
Posted by 八納啓造@KEI at 2006/05/13 17:13:48

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*