スタッフが中心に日々の建築を通じての気づきや現場風景などをお伝えしています
メインメニュー

好きなことを見つける方法 その2

前回 好きなことを見つける方法 その1 の続きです

これまで沢山の方にであってきましたが、
好きなことをもっている人がとても少ないことに
気がつきました。

そんな風に言うと

「そんなことないよ。映画を観るのが好きですよ」
「ドライブだったら気晴らしで好きです」

と言った意見を言われそうですね。

ですが、この場合の好きは僕が言っている「好き」とは
若干ニュアンスが違います。

そこで、今回は僕が言っている「好き」なことをイメージして
もらえるよう、一つワークをプレゼントします。

【ワーク】
--------------------------------------------------------------
自分が子供の頃、3歳〜12歳くらいまでの間で大好きだった
ことを思い出してみてください。

もし思い出すことが出来ない場合は、両親に聞いてみてください。

また、小さなお子さんがいる場合は、そのお子さんを見て自分が
子供のころ大好きだったと感じるものをイメージしてみてください。
--------------------------------------------------------------

このワークで面白いのは、意外と子供の頃大好きだったことが原点に
なっているということが分かるところです。

僕は小さい頃、大工か漫画家になりたいと思っていました。

そして今フタを明けてみると、絵を描きながら住まいを作り上げる
建築家になっています。

このようにライフワークに生きている人たちは、子供の頃大好きだった
ことと結構関連づいたことをしていることに気づきます。


そして、今小さなお子様をお持ちの方へ・・
「その子の才能を否定せず、飽きるまでやらせてください」

そうすることが、将来の生きる活力になっていくと僕は確信しています。

Posted at 2006年05月11日 09時09分09秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*